menu

Pediatric小児歯科

泣かせない小児歯科、心の貯金 Don't make me cry, save my heart

お子様の歯の健康を守るために重要なのは、治療以上に「お子様を泣かせないこと」です。
まずは楽しく遊ぶ感覚で歯医者さんの雰囲気に慣れていき、怖がらせずに治療へ進めることが理想です。

しかし、初めて来院されたお子様にとっては、慣れない雰囲気や治療の音など、歯科医院には不安になることが沢山あります。当院では、歯医者さんは怖い場所ではないと思っていただけるように、イルカムクラブやお楽しみプレゼント、イベントの企画など、お子様に楽しんでもらえるような工夫をしております。

お子様が歯医者さんに通院する習慣を身に着けるのは、生涯歯を守ることに繋がります。
歯が痛くなくても来院して、遊んだり定期検診を受けたりしながら、虫歯のないお口作りをしていきましょう。

お子様の意志を尊重し、
トラウマを残しません

当院ではお子様を怖がらせないために、診療室に入る段階から無理をさせず、必ず意思を尊重するようにしています。嫌がっているお子様に無理矢理いうことを聞かせようとすると、歯医者に通うこと自体がトラウマになり、次回からの通院が難しくなってしまいます。

そのため、まずはキッズコーナーで思いっきり遊んでもらったり、歯科衛生士と一緒に楽しく歯磨きレッスンをしたりと、歯医者さんに慣れるトレーニングから始めています。診療室の中には、お子様の興味を引く物でいっぱいです。お子様が自主的に診療室へ入れる状態を目指して、根気強く練習を積み重ねていきましょう。

Point 虫歯をなくす3つのポイント

虫歯の発症原因は、口内に存在するミュータンス菌が、食べ物に含まれる糖分をエサに出す酸で歯を溶かすことです。つまり、虫歯を予防するには「砂糖の取り方」「歯の丈夫さ」「細菌数のコントロール」が重要となります。これら3つのポイントを知り、日々の生活の中で気を付けていくことで、虫歯の原因を断ち切ることが可能です。

砂糖の取り方

ミュータンス菌が糖分を食べると、量に関わらず一定時間だけ活動します。つまり、一日に一回多くの甘いお菓子を食べるより、少量であっても何度も食べる方がミュータンス菌の活動時間が多くなり、虫歯になりやすいのです。

また、飲食にだらだら時間を掛けると、その分ミュータンス菌も長く活動します。食事やおやつを満足するだけ食べたら、それ以外の時間には口に入れないことを徹底してください。

歯の丈夫さ

歯質は人それぞれ異なりますが、フッ素を塗ることで科学的に強化することが可能です。フッ素には虫歯菌が酸を出す活動を抑制する機能もあります。歯科医院で高濃度のフッ素を定期的に塗布することで、お子様の虫歯予防が可能です。

市販でもフッ素が配合された歯磨き粉は販売されていますが、歯科医院ではよりフッ素濃度の高い歯磨き粉を購入できます。なお、乳歯や生えたての永久歯はフッ素を取り込みやすいため、子供の頃からのフッ素塗布がお勧めです。ぜひ虫歯がなく歯が柔らかい幼少期から、フッ素塗布に取り組んでください。

細菌数のコントロール

ミュータンス菌は、歯の表面に付着するネバネバとした歯垢(プラーク)の中に潜んでいます。歯垢は歯磨きで落とすことができますが、磨き残してしばらく経つと固まって歯石と呼ばれる状態になり、セルフケアでは除去ができなくなります。そうならないように、毎食後は無理でも1日に1回は歯を丁寧に磨いて、口内の衛生管理に努めてください。

また、自力での口腔ケアが難しい小学校低学年までのお子様には、保護者の方の仕上げ磨きが欠かせません。当院では親子でのブラッシング指導に力を入れておりますので、分からないことがあれば遠慮なくスタッフへご相談ください。

IRUKAMU CLUB イルカムクラブについて

当院では、お子様自身が楽しくお口のことを知り、予防意識を持って頂くための「イルカムクラブ」があります。このクラブでは、歯科医療のプロによる定期検診と予防処置、お子様への予防指導を通して、歯の健康に対する興味を深めて頂いています。

「虫歯はどうしてできるの?」「どうすれば虫歯予防はできるの?」など、お口の不思議に触れてもらい、お子様の探求心を育んでいくのが、イルカムクラブの方針です。

また、女性歯科衛生士が優しく指導やお口のクリーニング、フッ素塗布を含む予防処置を行います。0歳~12歳のお子様の歯は、大人に比べて未熟なため、歯磨きをしていても常に虫歯リスクがある状況です。この時期にしっかりと予防に取り組むことが、大人になってからトラブルの起きにくいお口の環境作りに役立ちます。イルカムクラブは入会費・年間費無料です。お子様が生涯、虫歯や歯肉炎で困ることがないように、ぜひ私達にサポートさせてください。

無料託児サービスについて

当院には、子育て経験のあるスタッフと、経験豊富な保育士が中心となって、お子様のお預かりをしています。産後の忙しい時期や、お子様を預けられない状況にある方は、中々ご自身の歯の治療やメインテナンスへ通えない傾向があるようです。

そこで、当院のスタッフが、保護者の方の診療中にお子様を無料でお預かり致します。乳幼児や一人で遊ばせておくのが心配なお子様も、安心してお任せください。一緒に診療室へ入りたい場合には、ベビーカーにお子様を乗せたまま治療を受けて頂くことが可能です。
ベビーベッドの貸し出しや、おむつ交換台の利用も無料で行っておりますので、ぜひお申し出ください。

無料託児サービスのご利用は、次回の予約を決める際に受付で伝えて頂くか、お電話での事前連絡でも可能です。なお、対象年齢は0歳3ヶ月~5歳です。保育士は平日の午前、または月曜・金曜の16時から18時半、土曜日は一日在籍しております。予約なしや直前でのお申し込みは、対応できない場合がございますので、ご注意ください。

授乳は避けて来院し、おむつやお着替えをお持ち頂ければ、必要時にご対応させて頂きます。
なお、託児の際に簡単な利用票へのご記入がございますので、お時間に余裕を持ってお越しいただければと思います。
その他の詳細は、お電話でお問い合わせください。

子育てクラブ出張とは?

子育てクラブとは、お母さんが集まって子育てに関する情報を共有することを主とした、地域各所にある歯科クラブです。当院では、お子様やお母さんに予防意識を持って日々を送って頂くために、スタッフの発案で子育てクラブへの出張予防教室を行っています。当院に受診している方がいなくても、ご要望を頂ければ地域各所の公民館や地区集会所に出張させて頂きます。

お子さんの予防のために何をすれば良いのか分からない、仕上げ磨きが上手くできないといったお悩みがある方は、いらっしゃるはずです。皆様に喜んで頂くことを第一に、お母さんやお子さんに虫歯予防に役立つ生活習慣のアドバイスや歯磨きレッスン、仕上げ磨き指導などを楽しく講習させて頂きます。時には歯ブラシや予防グッズの配布をしていますのが、それらも全て無料です。子育てクラブにご興味がある方は、ぜひ当院へお電話ください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで