« 2016年12月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
2016年11月27日

子供の歯並びを健全に成長させるために

しんくら歯科の院長藤井です。

しんくら歯科では生涯自分の歯を守るために
子供の頃からの口腔の健全な発達を大切にしています。

健全な歯並びと噛み合わせができれば
その後虫歯も歯周病もなる確率をぐぐっと下げることができます。

ですから乳歯から永久歯に替わる時がとっても大事(^^)

そこでしんくら歯科では不正咬合の予防の観点から床矯正を取り入れて15年、すでに2,000人以上の治療を行ってきました。

なかには一筋縄ではいかない難しい症例もありますが誠心誠意取り組んでいます。

そのためにも知識、技術のリファインは欠かせませんので毎年症例検討会にも参加しています。

DSC_2733.JPG

床矯正研究会主幹な鈴木先生や副主幹の花田先生には個人的にもお世話になっています。ありがたいことです。

床矯正研究会発足当時とは社会情勢も、歯科界の情勢も変わってきました。鈴木先生、花田先生はその変化をきちんと捉えながら、患者さんのため、研究会会員のため様々な改善をされています。感謝とともに身を引き締めてより患者さんの幸せな未来のために頑張っていきます。

DSC_2735.JPG

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sinkura.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/561

しんくら歯科医院
院長 藤井 秀紀(ふじい ひでのり)

しんくら歯科医院 院長 藤井 秀紀

こんにちは。しんくら歯科医院・院長の藤井秀紀です。
みなさんは、歯科医院に対してどのようなイメージをお持ちですか?「痛い」「怖い」「行きたくない」などが、これまでの歯科医院のイメージでした。当院では、従来の歯科医院のネガティブなイメージを払拭した、歯を削ったり抜いたりしない、予防を中心とした、患者さんに喜んでいただける歯科医院を目指しています。

詳しいプロフィールはこちら

Google +1