« 2015年3月
2015年2月11日

歯科助手サミットin大阪

皆さん こんにちは。倉敷市玉島 新倉敷駅前しんくら歯科の院長 ヒデです。

大阪で開催された第8回全国歯科助手サミットに行ってきました。
これは歯科医院で働いている歯科助手、受け付けさんに焦点をあて
輝く歯科助手さんを応援しようというものです。

歯科医院スタッフの中で歯科医師、歯科衛生士は国家資格えを持っていますが
歯科助手、受け付けには国が定めた資格はありません。

しかし、資格がないからこそその仕事には多くのバリエイションあり
可能性は無限に拡がっています。

しんくら歯科もそうですが近年カウンセリングを重視する歯科医院が増えています。
また治療の計画を相談し、
より患者さんのニーズにあった治療が受けられるようにする
トリートメントコーディネーターや
複雑な治療の進捗状況を管理する
トリートメントマネージャーなど
歯科助手の活躍の場がどんどん増えています。

その歯科助手をプロに!ということで活躍されているのが
元気元気姫である澤泉仲美子さんの率いるオフィスウェーブです。

今回オフィスウェーブが主催した歯科助手スクールの卒業発表と
合わせて歯科では有名人の大阪 坂井先生、寄田先生の講演がありました。

昔から親交のあるお3方ですが、ますますパワーアップされてますね(^^)

10991393_558696067566634_8523825119483565756_n.jpg

しんくら歯科も5人の助手さん全員が行きたい!というので
連れて行きました。

10455758_558696014233306_901589313679618935_n.jpg

とっても刺激になったようです。
澤泉さんと7ショット!

10959800_558695947566646_5500907954503167627_n.jpg

Google +1
2015年2月 7日

SJCD福岡土屋コースアドバンス

皆さん こんにちは。倉敷市玉島 新倉敷駅前しんくら歯科の院長 ヒデです。

昨日から博多にセミナーに来ています。
月に1度の審美修復コース いよいよ講義は最終回です。
今回はポーセレンラミネートベニアについてがっつりと勉強しました。

歯をできるだけ削らず自然な色調を作れるのがベニアの良いところですが
それだけに歯根の色の透過や、
光が入射したあと反射して出来る明るさの変化とか
歯肉の色の変化とか考慮すべき点がたくさんあります。
その細かな要件を考慮し
審美的に調和の取れた結果を出す為に
ここまで深く考えているのかと、
あらためて巨匠といわれる土屋先生の凄さ
探求力に感銘を受けました。

1957927_557711454331762_468971018364913770_o.jpg

2日目は実習でしたが、削りすぎずかつ形をださないといけない
細かい作業に「やっぱ楽しいな(*^_^*)と」
われながら"好きだねー"と思いながら
やってました。
土屋先生にも褒めてもらえてワーイ(^^)vでした。

10983391_557711467665094_1705595027902429938_n.jpg

Google +1

しんくら歯科医院
院長 藤井 秀紀(ふじい ひでのり)

しんくら歯科医院 院長 藤井 秀紀

こんにちは。しんくら歯科医院・院長の藤井秀紀です。
みなさんは、歯科医院に対してどのようなイメージをお持ちですか?「痛い」「怖い」「行きたくない」などが、これまでの歯科医院のイメージでした。当院では、従来の歯科医院のネガティブなイメージを払拭した、歯を削ったり抜いたりしない、予防を中心とした、患者さんに喜んでいただける歯科医院を目指しています。

詳しいプロフィールはこちら

Google +1