初めての入れ歯は、まず保険から

入れ歯治療初めて入れ歯を作るとき、自費と保険のどちらを選ぶべきか迷うことがあります。判断基準は人それぞれですが、特に大きな理由がなければ、保険の入れ歯から始めてみてはいかがでしょうか。

まずは保険の入れ歯をしばらく使用し、入れ歯の着け心地や使い勝手を感じてみてください。保険の入れ歯のメリット・デメリットがわかると思います。その上で、さらに快適な入れ歯を望む方には、自費の入れ歯をお作りします。保険の入れ歯でもしっかり噛み合う入れ歯をお作りしますので、安心してご相談ください。


カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております