担当歯科衛生士が管理する歯周病治療

歯周病治療当院では、担当歯科衛生士による、患者さん一人ひとりに合わせた歯周病治療を行っています。患者さんと相談し、治療方針や治療計画を決めていきます。

すべての歯科衛生士は、患者さんが初めて来院されたときよりもより良い状態でお帰りいただきたいと願っています。時には歯磨きや生活習慣のアドバイスをしたり励ましたり。お口の中の状態や患者さんの気持ちも考えながら、適切な処置やアドバイスを心がけています。スタッフ全員がコミュニケーションを大切にしていますので、治療に関することで不安なことがありましたら何でもご相談ください。

歯周病菌の正体は!?
歯の表面には、指で触ると白くてネバネバしているプラーク(歯垢)が付着しています。これが歯周病の原因となる細菌の塊です。プラーク1mgの中には10億個もの細菌が存在しています。歯周病菌は酸素を嫌うため、さらに住み心地の良い場所を求めて歯周ポケットの内側に入り込んで増殖を始めます。この原因となる細菌のコントロールが、歯周病予防の第一歩です。


カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております