子どものうちに矯正治療を行うメリット

歯やあごへの負担を減らすことができる矯正歯科
お子さんのあごの成長を利用するので、抜歯を必要としません。無理なくあごの骨を広げていきながら、歯の生える十分なスペースを確保し、骨格のズレや歪みなどの問題も解消できます。大人になってからの矯正治療でも治療結果が良好となり、期間も短縮できます。

噛み合わせを悪くする要素を取り除くことができる
歯並びを整えることで歯ブラシが均等にあたり、虫歯や歯周病などのリスクが軽減されます。噛み合わせも良くなりますので食べ物をしっかり噛めるようになり、胃腸への負担もなくなります。

口元のコンプレックスを解消できる
歯並びが美しくなると、見た目の問題が解消されて全体の印象が明るくなります。言葉が漏れなくなるので発音が明瞭になり、聞き取りやすくなります。見た目や発音のコンプレックスが解消されるので、明るく前向きなお子さんに変わっていきます。


カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております