2018年1月29日

目立ちにくい、 マウスピース型矯正装置 (インビザライン)

インビザラインインビザラインは透明なマウスピース型の矯正装置です。

インビザラインには「食事のときに外せば違和感なく食べられる」「透明なのでつけていても目立たない」といったメリットがあります。また、ワイヤーと比べると違和感が少ないため、ワイヤー矯正に不安を感じている方歯並びが少しだけ気になっている方にお勧めの矯正治療です。

インビザラインは治療開始時に歯型を採り、コンピューターを使って歯の移動を三次元的にシミュレートしながら、各ステップの装置を最終的なものまですべて一度に製作します。その数は15~50枚ほどになりますが、2週間ごとに順次装着して歯並びを改善していきます。

インビザラインのメリットインビザライン
・取り外しができて衛生的
・食事に支障が出ない
・金属によるアレルギーの心配がない
・矯正完了までの歯の移動が目に見える
・通院回数が少ない(1.5~3ヵ月毎)

インビザラインのデメリット
・矯正途中に歯科治療ができない
・使用を怠ると、矯正期間が長引いたり治らなかったりする場合がある
(1日22時間以上使用しないと歯の移動が起こりません)

インビザラインインビザラインに適した方 ・人前に出るお仕事の方
・矯正治療中の装置の見た目が気になる方
・金属アレルギーの方
・自己管理ができる方(装着時間に制限があるため)


インビザライン 当院ではカウンセリングの際に患者さんのご要望を伺い、現在の歯の状態をお見せいただいた上で矯正治療を選択してまいります。

カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております