2014年6月30日

床矯正 Bさん 11才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
小学3年の夏、前歯が永久歯に生えかわったと思ったら上も下もガタガタで娘も順々に口元を気にするようになり矯正を始めました。
"歯並びをきれいにしたい!!"という気持ちが強かったこともあってスタッフの皆さんに支えていただきながら本当によく頑張ったと思います。頑張れば少しづつ効果が見えてくるのでどんどんやる気がでてきた感じです。今では、どの写真の娘を見ても白い歯がきら~ん☆と自信たっぷりの笑顔。親として本当に嬉しく思っています。いつも笑顔でご指導下さいましたスタッフの皆さん、本当に本当にありがとうございました。
今後もかみあわせがよくなるように親子で頑張ります。
宜しくお願いします。

床矯正 Kさん 12才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
ぼくは、きょうせいをして大変だったことは、ひらがなの「さしすせそ」が特に言いにくくて大変でした。4年生の時からきょうせいを始めてすごく大変だったけど歯医者の人から、「広がったよ」と、言われるとすごくうれしかったです。
きょうせいちりょうが終わってもよくかんで食べたいです。

床矯正 Yさん 12才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
出っ歯がとても気になっていましたが、予定より早く1年足らずで拡大装置を外すことができました。綺麗な歯並びになり大変うれしく思います。せっかく手に入れた綺麗な歯並びを維持できるようにがんばりたいです。
スタッフの方々もとても明るく親切で、苦痛を感じることなく通院できました。ありがとうございました。

床矯正 Nさん 11才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
きょうせいをしてよかったことは、歯が、きちんとそろったことです。テレビとかで見る大人は、だいたい歯ががたがたで、大人になると直りにくいときいたことがあるから、きちんとそろってよかったです。すごくうれしいです。

床矯正 Oさん 8才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
はじめは、2年生になってすぐきょうせいをすると聞いて、けっこう長い時間するんだろうと思いました。でも3年生になって、いま思いました。はじめは長かったけど、今考えたらあっというまのきかんでした。1年9ヶ月という長いきかんだったのに、このあいだはじまったと思いました。ビックリしました。こんどは、ねるときだけなので、学校ではめなくでいいけどねるときは、ぜったいはめないといけないので、がんばりたいです。まだ、かむ力がないから前歯をもっとつかいたいです。あと3年ぐらいでねるときのきょうせいが終わると聞いて、またさいしょからのきぶんです。またがんばりたいです。

2年生に進級したと同時に矯正することになり、本人より母親の私の方が「大丈夫かなぁ?ちゃんと学校ではずしたり、はめたりできるのかなぁ?」と不安でした。いざはじめてみると本人がやる気マンマンでした。はめ忘れることもなく、がんばれていました。順調に進み、あっという間にここまでこれました。思ってたよりずっと早く矯正が終了できてびっくりしています。本人ががんばったこともありますが、先生やスタッフの皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。感謝!!あと夜寝る時だけになりましたが、かむ力がつくまではずせないということなので、料理も工夫して早くはずせるようがんばりたいと思います。

床矯正 Tさん 8才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
歯ならびが悪く(特に下)、歯が重なってはえていました。
上下の矯正で歯の間が広がり、きれいなならびになりホッとしています。大きなトラブルもなく、矯正が進んだので思ったより早く終了しました。定期的に歯を診て頂くことで、虫歯にもなりませんでした。こちらの意義も大きかったように思います。ありがとうございます。
これからもきれいな歯を保てるよう、親子で気をつけていこうと思います。

床矯正 Tさん

症例症例症例
次へ
症例症例症例

床矯正 Kさん 10才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
前歯が出ている事で学校でいろいろいわれる事がつらかったようで思いきって矯正治療をする事にしました。
子どもも親も不安でいっぱいでしたが先生始めスタッフの方が親切にご指導して下さったおかげで無事きれいな歯ならびになる事ができました。
始めて前歯でおかずをかみきる事ができたときの喜びようったらすごいものでした。あの笑顔を一生忘れる事はないです。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

床矯正 Kさん 14才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
つけていても痛くなかったから、それが一番よかったです。
その分、続けるのが難しくて、時々、つけわすれる事がよくあった。
でも、頑張った結果、やる前よりは、歯がきれいになれて、よかったです。

床矯正 Mさん 11才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
矯正治療をはじめた頃は、いつまでかかるか?続くか不安でした。本人も学校でお友達に何か言われたりで不安もあったそうです。
終わってみれば、歯並びも良くなったし、よかったなぁと思いました。
きちんとカウンセリングをしてくださったり、相談にのってくださったので、がんばれました。
ありがとうございました。

床矯正 Hさん 9才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
最初は大変でしたが、途中からは本人もやる気を出してくれて、順調に進みよかったです。
故障した時に2日連続で来るのが大変だと思いました。なれてくると少々故障していても気にならないなら問題がない事がわかり、修理くる日の調整が出来る様になりました。
親子で協力して、がんばれたと思います。あと少し、がんばりたいと思います。

初めはとてもきょう正の事で頭いっぱいだってよけいにこわしていましたが今では全ぜんふつうでたまに何もしていないような気がしてくるときもありました。

床矯正 Kさん 9才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
矯正を始めた時には1日に何度も「はずし、歯ミガキをしてから装置をはめる」ということができるか不安でした。特に、おやつの後そのまま遊んでいて夕食の時までつけ忘れていたり、夕食の後ねる時まではずしたままだったり、母としてはハラハラドキドキでした。
でも、ねじをまわした日はカレンダーに印をつけて、装置を洗うのも全て自分で管理していたので、よくがんばったと感心します。
今と、以前の写真を比べてとてもキレイになったので、矯正をしてよかったと思いました。そして『歯』のことに注意を向けるようになり、歯みがきもていねいにできるようになってきたと思います。ありがとうございました。
スタッフの皆さんがとても明るくあいさつをしてくださり、病院の雰囲気もよくて、来院しやすいです。これからもよろしくお願いします。

床矯正 Oさん 9才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
きょうせいをしてたいへんだと思いました。わけはきょうせいをしはじめたらひろげないといけないしわすれていたらずっとしなきゃいけないからです。
きょうせいをして、ちゃんとしっかりかんだりしないといけないんだなと思いました。これからも、よるにかならずしないといけないからします。がんばってよるにちゃんとつけて、きょうせいをしなくていいようにしたいです。きょうせいをしなくていいようになってもしっかりかんでいきたいです。しっかりかんでいないところもチューブでトレーニングをしっかりしたいです。がんばります。これからもちゃんとしたいです。これからははがむしばになりやすいので、はみがきもちゃんとしたいです。☆がんばるぞー☆

床矯正 T.Mさん 11才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
1年生の時は歯がガタガタでした。(´・ω・`)人(・_・`)
きょうせいを始めてから。だんだんキレイになりました。1年から2年の時はめんどくさいし、みんなやってなくて1人だけでいやでした。でも2年から3年くらいでみんなやりだして歯もキレイになっていきました。
3年から4年ではほとんどの人がしてたし、口をみられてもはずかしくありませんでした。(とってもキレイになりました。)4年から5年では、みんなから「●●歯並びいいね!」と言われるようになりました。
1年生からきょうせいをしていて良かったと思いました。今までありがとうございました。これから先も歯をキレイにして下さい(*´艸`*)

床矯正 T.Rさん 9才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
1年生から3年生まで、きょうせいをして下と上両ほうキレイになりました。
きゅう食では、きょうせいをとったりはずしたりたいへんだったけど、きょうせいをしてキレイになったので本当によかったです。また。真夏はアクエを持っていっていてきょうせいをつけてなかったので、たいへんでした。でもこの3年間で歯がきれいになったのでよかったです。\(・▽・)/

床矯正 Fさん 46才

症例症例症例
次へ
症例症例症例

症例患者さまの声
院長先生、スタッフの皆さま、長い間大変お世話になりました。
楽器を楽しんでおりますので、歯並びはずっと気にして参りました。ある時、HPで床矯正を知り、お問い合わせさせていただいたのがつい最近のように感じます。
演奏の"下手"を歯のせいにできなくなるのは大変ですが、今後ますます楽しく楽器とつき合ってゆけそうです。
多分、最高齢の体験者かと思います♡
中年は頑張ってるのだ!!と胸はって言いたいものです♡
これからもどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました♡

2014年6月27日

歯折

症例8歳3か月の男の子です。ボールがぶつかって歯が欠けて神経が露出してしまいました。しかし、まだ歯の根は完全にできていません。このまますべて神経を取ってしまえば根はできません。根ができないと、弱い歯になってしまいます。細菌に汚染された部分の神経は取り、根を作る部分の神経は残すことが必要です。そこは長年の術者の経験で判断していきます。

細菌に汚染されたであろう神経を除去し、根を作るように促す薬を入れたところです。
次へ
症例
2年後のレントゲンです。根は確実にできてきています。

歯科医師募集

あなたはこれからどんな歯科医師になっていきたいですか?
あなたには夢や目標がありますか?
あなたはどんな歯科医院で働いていきたいと思いますか?

歯科医師募集しんくら歯科医院の院長、藤井秀紀です。

現在、しんくら歯科医院では歯科医師を募集しています。『この歯科医院で働いてみたい!』と思われる方、ご興味のある方は、ぜひ下記の文章をお読みください。

歯科医師を募集していますが『歯科医師免許を持っていれば誰でも良い』という訳ではありません。当院の理念を理解し、当院のチームメンバーと共に高め合える方でないと、一緒に仕事をしていくことはできません。

『このような先生と一緒に働いていきたい』という具体的内容は以下のとおりです。

【当院の歯科医師であることの条件】

1.勉強好きであること(向上心があること)

どんな物事もそうですが「このことを学びたい!」「もっと成長したい!」という勉強好きな一面を持っていないと、その分野で成長することは難しいと思います。

あなたも最初から自転車に乗れた訳ではないと思います。しかしなぜ乗れるようになったのでしょうか。それはあなたが「乗れるためにはどうすれば良いのか」ということを常に思考錯誤されていたからではないでしょうか。

歯科医療もまったく同じです。

「もっと治療がうまくなりたい」「もっと治療のスピードを速くしたい」という目標を達成するためには「どうすればそれが達成されるのか?」を常に考え、実践するためには『勉強好き』であり『向上心を持つ』ということなのです。

2.協調性があること

冒頭でもお伝えしたとおり、歯科医院は「チーム」で構成されています。 当院は、職種によって態度や接し方を変えることは決してありません。職種を問わず共に成長し、尊敬し合えるチーム作りが、私の理想とするチームです。

よって「君達はメンバーなんだから、私の言うことを黙ってやっていれば良いんだよ!」という姿勢の先生は、当院で働いていくことはできません。そのような姿勢では、メンバーは決して先生についていこうとしませんから。

3.患者さん、当院メンバーに対して思いやりを持って接することができます

歯科医師募集歯科医療は「サービス業」です。

当然ですが、患者さんのお財布から出るお金によって私たちは仕事を続けていける訳ですし、生活をしていけるのです。その気持ちがあったら、患者さんに対してぞんざいな態度は決して取れません。メンバーに対しても同様です。

私が治療に専念できるのは、職種を問わず、メンバーが私を支えてくれるからです。言い方を変えれば、メンバーの支えなしに治療することはできないのです。よって、メンバーに対して思いやりを持つことは当然である、と私は考えます。

以上3点が、私があなたに求める条件です。次に、当院で働かれる10のメリットをお伝えします。

メリットその1
いわゆる「普通の歯科医院」を目指しません

当院はいわゆる「困ったときだけ来院してもらう歯科医院=利便性追求型歯科医院」を目指しておりません。「家から近いから」「夜遅くまで診療しているから」という理由で選ばれる歯科医院には、必ず限界があります。そのような歯科医院ではなくて「私は●●先生に診てもらいたいから、この歯科医院に来ている」「私はしんくら歯科医院だから定期的に通っている」と患者さんにおっしゃっていただけるような歯科医院を目指しています。 そのためにさまざまな取り組みを行っており「しんくら歯科医院に行くと、楽しい気持ちになれる」そんなふうに患者さんからおっしゃっていただくことが、私たちの喜びです。

メリットその2
床矯正に力を入れており、すでに1,500症例以上の実績があります

「本格的な矯正は、費用面でなかなか決心がつかなくて...」そんな患者さんの声を特に最近良く聞くようになりました。当院では以前から床矯正に力を入れており、現在までに既に1,500症例以上の実績があります。当院で働くことによって、床矯正の技術を習得することが可能です。院長は「床矯正研究会」に所属しておりますので、最新の床矯正に関する事例や情報収集をすることも可能です。ぜひ当院で床矯正を学びませんか?

メリットその3
担当衛生士制で、予防歯科に力を入れている

今後の歯科業界では、ますます「予防」に対する技術の習得、情報収集が必須となってきます。しかしまだまだDr処置の合間に手の空いた衛生士がスケーリングを行うなどの医院が多いのです。当院ではDr枠とDH枠は分離されており、患者さんはDrの治療はもちろんのこと、DHによるP処置、メインテナンスのために来院するのです。将来的にあなたが開業する際、予防をきちんと学んだかどうかで開業後の展開が変わってくると言っても過言ではありません。ぜひ勤務医のときに、予防に対する知識を深めておくことをオススメします。

メリットその4
和気あいあいとしたチームメンバー

歯科医師募集歯科医院の中には、何十年も勤務しているいわゆる「お局衛生士」が医院の実権を握り、勤務医の方々も衛生士の顔色を伺いながら診療にあたる...なんて医院もあると聞きます。ですが、当院においてはそんな事は一切ありません。ご安心ください。

あとでも触れますが、当院では「メンバーの仲の良さ」を非常に重要視しています。歯科医院は少数の人員で構成されている組織ですから、一人ひとりの影響力が良い意味でも悪い意味でも大きくなりやすい業種なのです。その業種の中で、雰囲気が悪いチームが、果たして良い医療を提供できるでしょうか?

言葉にせずとも、雰囲気の良し悪しは患者さんに必ず伝わります。当院では「スマイル&コミュニケーション」をコンセプトに掲げておりますが、それは何も患者さんに対してのみ言えることではありません。院長とメンバー、メンバー同士でもこのコンセプトを大切にしています。

メリットその5
チームを組んだ症例検討会の実施

「チーム医療」という言葉があるように、歯科医院においてもさまざまな職種が関わりながら処置しています。チーム間の連絡事項をスムーズにすること、お互いを尊重し合うこと、各職種による視野を把握することなどを目的として、当院では定期的にチームを組んで症例検討会を実施しております。

さまざまな職種により行われる検討会ですので、1つの視野に固まることなく、非常に柔軟な視野が身に付くと同時に「この症例において、Drはこのように考えるんだな」「DHはこのような観点でその症例を診るのか」など、職種間の相互理解にもつながりますので、この症例検討会は非常に意義があります。ぜひあなたもこの勉強会のメンバーに加わってみませんか?

メリットその6
技工所メンバーをお招きした院内セミナーの実施

きっとあなたも「保険点数は下がることはあっても、上がることはない」と言われているのを耳にしたことがあるでしょう。その中で収入を維持・向上させていくためには、どうしても自費率を上げていくことが医院経営上で必須となります。しかしそもそも私たち医療従事者が自費診療についての良さやメリットを理解していなければ、患者さんに自費診療の価値を感じていただくことなど到底無理です。このような理由から、当院では定期的に技工所メンバーをお招きして、自費診療についての院内セミナーを開催しております。

メリットその7
院長が外科出身なので、難抜歯なども院内で対応可能

「特に外科処置を学んでいきたい!」と思われる方は多いでしょう。当院の院長は『岡山大学歯学部卒業後、岡山大学付属病院第一口腔外科へ入局し、主に外科処置について研修を積んだ』という経歴の持ち主ですので、これまでにかなりの外科処置のキャリアを持っています。ですので、通常大学病院へ転院していただくことを検討しなければならないような難抜歯でさえも、当院内で対応可能な場合がほとんどです。あなたも将来的に開業をお考えであれば、ある程度は自分の医院内で対応できるくらいの知識・技術が必要です。そういう意味でも、当院長から外科処置についてのレクチャーを受けられることは、非常に意義あることだと思っております。

メリットその8
積極的に他院へ見学に行けます

1つの歯科医院に勤める中で、ほかの歯科医院へ見学に行くことは想像以上に困難です。しかし当院はさまざまなセミナーや勉強会の積極的な参加により、要請次第で見学を受け入れてくださるたくさんの医院様とのネットワークがあります。ぜひあなたにもたくさんの歯科医院様へ見学に訪れていただき、世界観を広げてほしいと思っております。

メリットその9
さまざまな勉強会で積極的に意見交換をしています歯科医師募集

当院長は「CHP研究会」「床矯正研究会」「Well-being」「JIPI」「SJCD」などのさまざまな勉強会に所属しております。このような勉強会に積極的に参加することで、多くの情報収集はもちろんのこと、さまざまな人脈が広がります。このようにして作り上げた人的ネットワークは、必ずやあなたの将来の財産になることでしょう。ぜひ勤務医のうちから、このようなネットワークを築かれることをオススメします!

メリットその10
経営セミナーに参加しているので、開業前から経営ノウハウが習得できます

当院では、院長はもちろん、メンバーも、定期的に開催される歯科医院経営に関するセミナーに参加しています。このような経営の勉強は、大学はもちろん、勤務先の歯科医院でもなかなか学ぶことが困難です。つまり私たち歯科医師は、通常自分が開業するときになって、初めて真剣に経営の勉強をし始めるのです。しかし現在日本全国にコンビニエンスストアが40,000件あるのに比べ、歯科医院は67,000件も存在しているという非常に競争の激しい業界です。この現状の中で勝ち残る方法は「いかに勤務医の頃から医院経営を勉強していたか」に尽きるのではないでしょうか。ぜひあなたも、自分の将来のために、早いうちから医院経営についての勉強を始めることをオススメします。

ここまでお読みいただき「この歯科医院で働いてみたい!」と思われた方は、 ぜひ下記フォームよりお申込みください。あなたと出会い、そして共に成長できる日が来るのを楽しみにしています。

メールフォームはこちら

歯科衛生士募集

チームメンバー大募集
私たちと一緒に成長しませんか?

歯科衛生士求人サイトをオープンいたしました!ぜひ、ご覧ください。
歯科衛生士求人サイトはこちら

歯科衛生士募集

こんにちは!しんくら歯科医院、院長の藤井秀紀です。
突然ですが、あなたは現在の仕事にやりがいを感じていますか?

1日の労働時間を8時間と考えると、当然1日は24時間ですから、1日の3分の1の時間を仕事に費やしているということになりますよね?1日の3分の1を費やしている仕事が、もしもあなたにとってやりがいのないものだとしたら、それは非常に悲しいことではないでしょうか?それはつまり、あなたの人生の3分の1をやりがいのない時間に費やしてしまっているということにならないでしょうか?

もっと仕事にやりがいを感じてみませんか?

あなたにとって、歯科医院はどんな場所でしょうか?「歯が痛くなったら行くところ」「虫歯がないかどうか定期的にチェックしに行くところ」「歯が欠けたり折れたりしたら、治療してもらうところ」など色々なイメージがあると思います。

歯科衛生士募集私は自分の歯科医院を「患者さんの人生を扱う場所」だと思っています。なぜなら"歯"というものは、その人の人生と直結するからです。

たとえば想像してみてください。

歯が痛むばかりに夜も眠れず、朝も熟睡感がないまま会社に出勤するサラリーマンの姿を。

歯の色が気になるばかりに、好きである気持ちを伝えられないでいる女の子の姿を。

自分の歯がすでになくなっており、入れ歯は持っているもののイマイチ自分の口に合わず、満足に食事ができないご高齢者の姿を。

このような方々のお悩みを受け止めて最善の治療を行っていくのが、歯科医院という職場なのです。

もしも私たちの治療によって、このサラリーマンが歯の痛みから解放され、仕事で力を発揮し、業績を伸ばせるようになったとしたらどうでしょうか?

もしも私たちの治療によって、この女の子が歯の色の悩みから解放され、気になる男の子に自分の気持ちを伝えることができたとしたらどうでしょうか?

もしも私たちの治療によって、このご高齢者が入れ歯の悩みから解放され、自分の食べたい物を満足に食べられるようになったとしたらどうでしょうか?

私が「歯科医院は患者さんの人生を扱う場所である」という考えを持っていることを理解していただけたでしょうか?

しんくら歯科医院には「私の歯を一生大事にしてほしい!」と希望される患者さんが多く来院してくださっています。それに伴い、新たなメンバーを募集します。もちろん誰でも良いという訳ではありません。「患者さんの人生を扱う場所」として相応しい方は、以下のような人です。

歯科衛生士募集やる気、情熱のある方
・仕事を人生の一部であると捉えている方
・自分の意見を持ちながらも協調性のある方
・向上心があり、それを実行する意思のある方
・忍耐力がある方
・変化に対して順応力が高く柔軟な方

もちろん、いきなりすべてを持ち合わせていなくても構わないと思っています。ある意味で、その人の人格はその職場で作られると言っても過言ではありませんので。しかし、一番上に掲げた「やる気、情熱」は必須です。極端な話、これを持っていない人は、どんな職場に行っても成長することはありません。

新たな職場に足を踏み入れることは、その人にとって非常に勇気が必要だと理解しています。ですから、いきなり高度なテクニックは求めません。それは経験と共に身に付くものだと思っているからです。しかし「やる気、情熱」は、経験を積めば身に付くというものではありません。ですから、しんくら歯科医院に就職する前から「やる気、情熱」は持っていてほしいのです。

少し厳しいことを書いたかもしれませんが、私はあなたの成長を心から望んでいます。しんくら歯科医院に就職したあなたも、いつかしんくら歯科医院を去るときが必ず訪れます。
自分の能力の限界を感じての退職かもしれません。
ステキな男性と巡りあったことがきっかけの退職かもしれません。
新しい生命をその体に宿したときかもしれません。
高齢のために体力の限界を感じたときかもしれません。

歯科衛生士募集退職する理由はそれぞれだったとしても、私はあなたがしんくら歯科医院を去るとき「しんくら歯科医院で働けて本当に良かった」「しんくら歯科医院で働けて心から幸せだった」と思ってほしいのです。

そんな医院作りに、ぜひあなたも参加してみませんか?ここまで読んでくださって、本当に嬉しく思います。どうもありがとう。あなたとの出会いを心よりお待ちしています。

気になる条件は以下のとおりです。

歯科衛生士・・・19万円~
(試用期間は3か月間、試用期間中は時給1,200円~)※経験年数によって優遇いたします。

※その他、皆勤手当、大入り、目標達成報奨金などあり
※交通費は規定額支給(上限¥4,100/月)
※加入保険:歯科医師国保、厚生年金、雇用保険、労災保険
※休日:日曜日、祝祭日、隔週木曜
お問い合わせ先 086-523-0418(採用担当:藤井)

メールフォームはこちら

歯科医師 迎 和生(むかえ かずお)

迎 右.JPG【マイキャッチコピー】
歌う歯医者さん

【出身地/出身地自慢】
長崎県佐世保市/異国情緒あふれる街です

【経歴】
岡山大学歯学部歯学科卒業
岡山大学病院卒後臨床研修センター
岡山大大学院医歯薬学総合研究科 歯科麻酔科卒

【趣味】
読書、ギター、ゲーム、自転車

【好きな言葉】
One Life, no Regret

【歯科医師になったきっかけ】
小学生の頃にテレビを見ていたとき、スーツ姿の人が辛そうに働いているのを見て、とにかくできるだけスーツを着たくない!と思うようになりました。家族が医療関係者だったこともあり、白衣に憧れるようになって、最終的に歯科医師という職業にたどり着きました。

【仕事に対するモットー】
食事の際には歯のことを気にしないでしっかり噛むことができるように、自分の笑顔に自信が持てるよう、美しい歯であるように、亡くなるときまで自分の歯で噛むため、できるだけ歯が長く保つように、その時々で最善の治療を考え、行うよう心がけています。

【得意な治療は?】
全身管理

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「歯がきれいになって、笑顔に自信が持てるようになりました」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者さんの意志を最大限汲み取って治療を行うこと

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
技術は向上していると思います。考えは変わりません。

【将来の目標や夢は?】
老若男女問わず、患者さんに信頼していただける歯科医師になること

【最後に、院長はどんな人?】
仕事、プライベートともに、困ったことや悩んでいることに的確なアドバイスをしてくれる、頼りがいのある院長先生です。

歯科医師 浅野 圭二(あさの けいじ)

浅野 右.JPG【マイキャッチコピー】
健"口"コーディネーター

【出身地/出身地自慢】
玉野市 渋川/海岸に、王子が丘に、動物園など自然がいっぱい!

【経歴】
大阪歯科大学卒業
岡山大学病院卒後臨床研修センター

【特技】
DIY(家のリフォーム、家電の修理)

【趣味】
アーチェリー、写真、ラーメン屋めぐり(天下一品のラーメンが好き過ぎて4年間アルバイトをしていました)

【好きな言葉】
涓滴岩を穿つ

【最近ハマっていること】
スムージー作り

【歯科医師になったきっかけ】
私は昔から工作や美術が好きで、将来は何かものを作ったりできる職業に就きたいと思っていました。
高校三年生の時点でデザイナー(ディズニーやUSJのパレードフロートの作製が特にやりたかった)か歯科技工士(父親が歯科医師のため)になろうと考えていました。しかし、父の歯科医院を見学させてもらった際に、診察後に笑顔で帰る患者さんを見て地域社会に貢献できる歯科医師になりたいと思うようになりました。

【仕事に対するモットー】
来院者様を自分の家族を診る気持ちで、丁寧に診察します。

【得意な治療は?】
精密性が要求される治療。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
先生のおかげで入れ歯が使えるようになりました!

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフ皆が明るく仲がいい!

【将来の目標や夢は?】
来院者様をはじめ、スタッフの皆を笑顔にできる歯科医師になり、幸せな家庭を築くこと。

【最後に、院長はどんな人?】
スタッフのことを第一に考えて下さり、どんな話でも聞いてくれ、的確なアドバイスをくれる父のような存在です。

【参加セミナー】
DHとDRで治す重度の歯周病/Bone&Tissueセミナー/T3インプラント ベーシックコース
Y's Study Clubベーシックコース/床矯正ベーシックコース/CHP新人セミナー
RHEOLOGICAL ENDODONTIC THERAPYセミナー/岡山大学病院ICLSコース
半日でマスターする審美的歯冠修復/保険診療で作製するリンゴ丸かじりができる総義歯
接遇セミナー 2日間コース

歯科医師 上地 亮(うえち りょう)

上地 右.JPG【マイキャッチコピー】
踊る歯医者さん

【出身地/出身地自慢】
沖縄県/海がキレイ

【経歴】
岡山大学歯学部歯学科卒業
岡山大学病院卒後臨床研修センター

【趣味】
音楽鑑賞、ダンス

【好きな言葉】
ゆいまーる

【よく行くお店】
琉球酒膳かうら
岡山駅周辺の沖縄料理屋さんなのですが、故郷を思い出し ついついよく食べて飲んでしまいます。

【歯科医師になったきっかけ】
大学での進路を悩んでいた際、その時通っていた歯科の先生の働く姿や話を聞き、憧れを持つようになったため。

【仕事に対するモットー】
常に患者様目線になって考え、しっかりと治療について患者様に理解して頂いた上で治療を行うようにしています。

【得意な治療は?】
一つ一つ丁寧な治療を心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「ずっと先生に診てもらいたい」という一言はとても嬉しかったです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフ間の雰囲気がとても良く、患者様に対してのコミュニケーションをとても大切にしているところだと思います。

【将来の目標や夢は?】
いつか沖縄に帰って開業し、成功する

【最後に、院長はどんな人?】
仕事、医院、スタッフ、家族の事など忙しいのにも関わらず、いつも笑顔で接してくださります。
診療が終わった後でも私に講義をしてくださり、仕事面、人としてとても尊敬できる人だと思っています。

【参加セミナー】
ICLS

歯科医師 赤松 英宏(あかまつ ひでひろ)

赤松 右.JPG【出身地/出身地自慢】
広島県 尾道市/観光名所いっぱい!

【経歴】
東北大学歯学部歯学科卒業
公立置賜総合病院 歯科口腔外科臨床研修修了

【趣味】
釣り

【好きな言葉】
やるしかない

【歯科医師になったきっかけ】
小さい頃に通っていた歯医者さんにすごくお世話になり、自分もこんな風になりたいと思ったからです。

【仕事に対するモットー】
患者様にしっかり納得していただき、治療してよかったと思って頂けるような診療を心がけています。

【得意な治療は?】
小手術

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
先生ありがとう。 気持ちがすごく楽になりました。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフ間の仲が良く、明るいところ!

【将来の目標や夢は?】
様々な技術を身につけて、多くの患者様を笑顔にしていきたいです。

【最後に、院長はどんな人?】
寛大で尊敬できる、目標とする存在です。

総主任/歯科衛生士 鹿嶋 亜希子(かしま あきこ)

鹿嶋 右.JPG【マイキャッチコピー】
明るい心と優しい手

【出身地/出身地自慢】
矢掛町/矢掛町の子どものしつけ三原則"あいさつ""「はい」と返事""履物を揃える"で育ちました

【経歴】
山陽歯科衛生士専門学校卒業
歯科衛生士

【趣味】
愛鳥オカメインコの世話、写真、手芸、お菓子作り

【好きな言葉】

【歯科衛生士になったきっかけ】
子どもの頃に通っていた歯科のお姉さんが大好きで憧れていました。高校の先生が歯科衛生士の学校をすすめてくださったとき「私もあのお姉さんみたいになれるんだー!」と感激して頑張ろうと思ったことがきっかけです。

【仕事に対するモットー】
まずしんくら歯科を選んで来院してくださっていることがすでにラッキーなのですが、もっとラッキーな人生を送っていただけるように、人それぞれ価値観の違いを見極め、最善のアドバイス・お手伝いができるように、歯科衛生士として責任を持って毎日取り組んでいます。

【得意な治療は?】
全部です

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「かしまさんにもっと早く出会いたかった」とてもうれしい言葉です。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
あたたかみのある空気で和んでいるところ

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
たくさんの人と出会って学ぶことばかりです。

【将来の目標や夢は?】
宝くじで大当たりして、予防クリニックを開業するのが夢です。

【最後に、院長はどんな人?】
私が知っている限りでは一番、患者さん、スタッフ思いの優しい先生だと思います。

【参加セミナー】
PECペリオベーシックコース/大阪5期PECペリオ実習コース/PECペリオアドバンスコース(旧)
PEC Master/第6回 日本国際歯科大会/シーエイチアイ歯周病予防システム完全構築セミナー
CS-TPコース/NLP心理学講座/福島正伸"夢"講演会/倉敷市消防局 普通救命講習
最新の審美・インプラント治療~審美と機能の調和を目指して/NDLテクニカルベーシックコース
NDLテクニカルミドルコース/働きがい日本一の歯科医院を目指す幸せ組織経営セミナー
円滑な人間関係のために! アサーティブ・コミュニケーション研修/高野登シークレットセミナー
サービスを考える時間/船井総研"女性リーダー自己活性化研修"東京
ヒューマンエラーと医療安全~日本歯科医療管理学会 中国支部学術大会 特別講演
歯科医院が長期的存続する女性スタッフ育成法 セミナー/初期治療の大切さ 歯科医師会セミナー
あすなろ王国物語第二章あすなろ王国の新たなる挑戦2014/第7回日本国際歯科大会
応用!ヒューフレディのインスツルメントを使いこなそう/解剖学的見地から知る、噛む効果セミナー
DHの知って得するストレスマネージメントとメンタルヘルスセミナー/プロフェッショナルハイジニストワーク2日間コース
デンタル未来プロジェクト~患者さんを心から笑顔に/歯科クリニック「今そこにある危機」~床矯正編~
PEC歯科衛生士ペリオコース ベーシック大阪18期/CHPスタッフミーティング デンタルコーチングセミナー
6ミリ以上の歯周ポケットを歯周基本治療できっちり治す/オーラルフィジシャン育成セミナー50期 全3回
DHとDRで治す重度のペリオ 3日間コース

歯科衛生士 板野 久美子(いたの くみこ)

板野 右.JPG【出身地/出身地自慢】
倉敷市/晴れの国

【経歴】
朝日高等歯科衛生専門学校卒業
歯科衛生士

【趣味】
愛犬と遊ぶこと、旅行

【好きな言葉】
病は気から

【歯科衛生士になったきっかけ】
私にとって、小さい頃から歯医者は楽しい場所でした。高校3年生のとき、進路を決めなくてはならなくなり、もしもずっと働くなら自分が楽しいと思えるところで働きたいと思い、昔憧れていた歯科衛生士になろうと思いました。

【仕事に対するモットー】
患者さんに元気になってもらえるようなコミュニケーションを心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
お子さんからの「ありがとう」がうれしいです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るくて楽しい雰囲気

【将来の目標や夢は?】
人の気持ちがわかる歯科衛生士

【最後に、院長はどんな人?】
聞き上手で話し上手。いつもやさしくて、相談などをしたときには適切なアドバイスをくれます。スタッフや患者さんの幸せを常に考えてくれている素晴らしい人だと思います。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コースリンケージDHアカデミー/パッションハンズオンセミナー
第7回日本国際歯科大会/日吉歯科MTMセミナー/倉敷市消防局 普通救命講習

歯科衛生士 苅田 明香(かんだ はるか)

苅田 右.JPG【出身地/出身地自慢】
岡山県/晴れの国!

【趣味】
マンガを読む

【好きな言葉】
素直

【歯科衛生士になったきっかけ】
やりがい、誇りの持てる職種だと思ったからです。

【仕事に対するモットー】
いつも笑顔で、患者さんの気持ちを考えて声かけをするよう心がけています。

【得意な治療は?】
シーラント

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
個性が強く、一致団結するところ

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
人の良いところを見つけよう!人の痛みや幸せを考えるようになりました。

【将来の目標や夢は?】
バリバリ働きながら幸せな家庭を築ける歯科衛生士

【最後に、院長はどんな人?】
神様のような、いつも穏やかで笑顔がステキな院長先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/リンケージDHアカデミー
DHとDr.で治す重度のペリオ/倉敷市消防局普通救命講習

歯科衛生士 平山 葵(ひらやま あおい)

平山 右.JPG【出身地/出身地自慢】
鴨方町/星がキレイ

【経歴】
朝日高等歯科衛生専門学校卒業
歯科衛生士

【趣味】
和太鼓 サッカー エレクトーン 

【好きな言葉】
人生山あり谷あり

【歯科衛生士になったきっかけ】
ナース服に憧れて医療の仕事に興味を持ち、人に携わる仕事がしたいと思ったから。

【仕事に対するモットー】
来院される方に少しでも安心して通ってもらえるよう、しっかりコミュニケーションをとり心のケアもしていきたいと思っています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「ありがとう!!」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るく元気

【最後に、院長はどんな人?】
いつも元気で優しく、本当に素敵な院長先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/スタッフとはじめる床矯正 ステップアップセミナー2016
SRPテクニカルベーシック2日間コース/6mm以上の歯周ポケットを歯周基本治療できっちり治す
歯科衛生士のための歯周治療セミナー/食育セミナー

歯科衛生士 川野 梨花(かわの りか)

川野 右.JPG【出身地/出身地自慢】
連島町/レンコンがおいしい!

【経歴】
インターナショナル岡山歯科衛生専門学校卒業
歯科衛生士

【趣味】
自然巡り 買い物 旅行

【歯科衛生士になったきっかけ】
とてもやりがいのある職種だと思ったからです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
楽しい歯医者さん

【将来の目標や夢は?】
来院者様から信頼される歯科衛生士になること。

【最後に、院長はどんな人?】
いつも私たちの事をあたたかく見守ってくれる本当に優しい先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/歯科衛生士のための歯周治療セミナー
スタッフとはじめる床矯正ステップアップセミナー/SRPテクニカルベーシック2日間コース

歯科衛生士 森本 美咲(もりもと みさき)

森本 右.JPG【マイキャッチコピー】
キラキラスマイル サポーター✩

【出身地/出身地自慢】
倉敷市/晴れの国!

【経歴】
朝日高等歯科衛生専門学校
歯科衛生士

【趣味】
スノーボード、旅行

【好きな言葉】
継続は力なり

【歯科衛生士になったきっかけ】
通っていた歯科医院の歯科衛生士さんが、とても優しくて憧れを抱いたからです。

【仕事に対するモットー】
患者様の気持ちに寄り添い、いつも笑顔でいることを心がけています。

【将来の目標・夢】
患者様一人ひとりの口腔衛生を継続的に管理していけるような歯科衛生士になりたいです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るくて楽しい!

【最後に、院長はどんな人?】
患者様、スタッフの事を第一に考えてくれるとても優しい先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/DHアカデミー基調講演
6mm以上の歯周ポケットを歯周基本治療できっちり治す

歯科衛生士 川上 順(かわかみ じゅん)

川上 右.JPG【出身地/出身地自慢】
井原市/星がとてもキレイ!

【経歴】
インターナショナル岡山歯科衛生専門学校
歯科衛生士免許

【趣味】
買い物

【好きな言葉】
努力はきっと報われる

【最近ハマっていること】
雑貨集め

【歯科衛生士になったきっかけ】
姉が歯科衛生士を目指していて、その影響で私も興味を持ちはじめ歯科衛生士になりたいと思うようになりました。

【仕事に対するモットー】
患者様の立場に立ち、思いやりの心を持つことを心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
ありがとう。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
とても明るくスタッフ皆、仲が良い!

【将来の目標や夢は?】
あなたに診てもらえて良かった、と言っていただけるような衛生士になること。

【最後に、院長はどんな人?】
スタッフの事を第一に想いやり、いつも明るく笑顔が素敵な先生です!

歯科衛生士 櫛田 絢香(くしだ あやか)

櫛田 右.JPG
【出身地/出身地自慢】
笠岡市/晴れの国

【経歴】
朝日医療大学校卒業
歯科衛生士

【趣味】
買い物、旅行

【好きな言葉】
努力は必ず報われる

【最近ハマっていること】
パン屋さん巡り

【歯科衛生士になったきっかけ】
やりがいがあり、とても魅力的な職業だと思ったからです。

【仕事に対するモットー】
来院者の方々とコミュニケーションをとり、不安な気持ちや緊張感を取り除けるような雰囲気作りを心がけています。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
元気いっぱいで笑顔があふれている

【将来の目標や夢は?】
患者さん一人ひとりのお口の健康をサポートできる歯科衛生士になることです。

【最後に、院長はどんな人?】
いつも笑顔で優しく、患者さんや私たちスタッフの事を思ってくれている先生です。

歯科衛生士 武本 真希穂(たけもと まきほ)

武本 右.JPG
【出身地/出身地自慢】
倉敷市/晴れの国

【経歴】
朝日医療大学校卒業
歯科衛生士

【特技】
そろばん

【趣味】
美味しいものを食べる事、旅行

【好きな言葉】
笑う門には福来る

【歯科衛生士になったきっかけ】
小学生のときから矯正治療を始めたので、歯科医院に長く通っていました。
そこで歯科衛生士の方に優しくしていただいて私もこんな仕事をしてみたいと思ったことと、
周りの人に勧められたからです。

【仕事に対するモットー】
来院者様のお痛みなど変化にすぐ気付いてあげることができるよう、常に気にかけながら治療を行っています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るく元気でにぎやか

【将来の目標や夢は?】
たくさんの人を笑顔にできる歯科衛生士になりたいです。

【最後に、院長はどんな人?】
来院者様やスタッフの事を大切にしてくれる優しい先生です。
いつも優しい笑顔で挨拶をしてくれます。

受付秘書 主任 ブランディング担当 細小路 理加(ほそこうじ りか)

細小路 右.JPG【マイキャッチコピー】
ハッピースマイル☆メーカー

【出身地/出身地自慢】
倉敷市/ほぼ晴れ!

【経歴】
ノートルダム清心女子大学卒業
幼稚園教諭一種免許 取得

【趣味】
スノーボード、映画鑑賞

【好きな言葉】
終わり良ければすべて良し

【受付になったきっかけ】
接客が好きで、たくさんの人とお話ができる仕事がしたかったため

【仕事に対するモットー】
治療に携わることはできないので、歯科に対して恐怖感を持っていたり緊張したりしている人がいたら、少しでも不安を取り除き、リラックスしていただけるような声かけをすることを心がけています。

【得意な治療は?】
受付での笑顔で応対、明るい電話応対

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「対応の感じが良い!」「電話に出たときの第一声で元気が伝わってくる」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフがみんな仲良し!患者さんともフレンドリー

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
ミーティングなどで自分の意見を言うのが苦手でしたが、今では自分からどんどん提案や発言をするようになりました。

【将来の目標や夢は?】
岡山一番の受付になりたいです。

【最後に、院長はどんな人?】
スタッフのしてみたいことや意見を聞いて取り組んでくださるので、活動の幅が広がり、さまざまな体験をさせていただいています。とても優しく、時には厳しいお父さんみたいな人です。

【参加セミナー】
満足度アップで選ばれる病院を目指す!医療向け 応対応接研修
患者様を癒す第一声!医療向け 電話応対研修/デンタルカウンセラー養成講座 4日コース
歯科医院が長期的存続する 女性スタッフ育成法セミナー/受付スキルアップセミナー
あなたが上司でよかった 上手な仕事の教え方/サービスを考える時間/リーダーシップ集中研修
元リッツ・カールトン日本支社長 高野 登氏シークレットセミナー極める時代のホスピタリティ~いま リーダーにもとめられるもの~
円滑な人間関係のために アサーティブ・コミュニケーション研修/歯科助手サミット
世界で一番聞きたい小児歯科の話「泣きの予防も予防の1つ」/患者さんを幸せにする話し方
アシスト時にも指導時にも役立つ子どもとお母さんへの対応の仕方/自費率UPカウンセリング
今こそ歯科医院を伸ばす絶好のチャンス/表情筋トレーニングと心理学で人モテ笑顔になる
福島正伸 夢、講演会/倉敷市消防局普通救命講習

受付秘書 妹尾 祐佳(せのお ゆか)

妹尾 右.JPG【マイキャッチコピー】
いつでもどこでも笑顔

【出身地/出身地自慢】
倉敷市/晴天

【経歴】
ノートルダム清心女子大学卒業
公益社団法人日本歯科医師会2種第一歯科助手資格取得

【趣味】
読書(推理小説)

【好きな言葉】
笑う門には福来る

【受付になったきっかけ】
健康に関わる仕事に就きたかったため

【仕事に対するモットー】
来院者の方に安心していただけるよう、やさしく穏やかな声でお話しするよう心がけています。

【得意な治療は?】
笑顔での応対

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「妹尾さん、ありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
スタッフがみんなやさしくて個性的

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
背筋がピンと伸びて、物事を前向きに考えられるようになりました。

【将来の目標や夢は?】
みなさんに頼りにしていただけるような存在になりたいです。

【最後に、院長はどんな人?】
スタッフ一人ひとりの考えを尊重してくださる、とてもやさしい先生です。いつも温かく見守ってくださる、父親のような存在です。

【参加セミナー】
歯科助手資格認定講習会/接遇セミナー 2日間コース/CHP新人研修/上手な仕事の教え方
満足度アップで選ばれる医院を目指す!医療向け応対応接研修/患者さんを幸せにする話し方
誰からも信頼されるコミュニケーションのテクニック/患者様を癒やす第一声!医療向け電話応対研修
世界で一番聞きたい小児歯科の話「泣き予防も予防の1つ」/倉敷市消防局普通救命講習

受付秘書 佐藤 成美(さとう なるみ)

佐藤 右.JPG【出身地/出身地自慢】
徳島県/夏の日本のてっぺん! 阿波踊り

【経歴】
四国大学 文学部 書道文化学科 卒業

【特技】
書道

【趣味】
ものづくり 雑貨屋さん・カフェ巡り

【受付になったきっかけ】
自分自身が楽しんで働ける職場であるとともに、来院される方の不安を少しでも取り除けるような人になりたいと思ったことがきっかけです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
一人一人に活躍できる場所があるところ

【最後に、院長はどんな人?】
説明や例え話が上手くて、みんなを明るく元気にしてくれる存在です。

【参加セミナー】
歯科助手資格認定講習会/接遇セミナー 2日間コース/CHP新人研修セミナー

歯科助手 延谷 美穂(のぶがい みほ)

延谷 右.JPG【出身地】
岡山県倉敷市

【経歴】
公益社団法人日本歯科医師会2種第一歯科助手資格取得

【趣味】
旅行

【好きな言葉】
3つのC:チャンス、チャレンジ、チェンジ

【歯科助手になったきっかけ】
・自分の歯が気になり出し、医療や福祉の勉強もしていた頃、歯科助手という仕事を知りました。
・予防や治療・審美、トータル的に健康のことや美容のことを学ぶことができ、人の役に立ちたいと思ったからです。

【仕事に対するモットー】
患者さんに「来やすい」「通いやすい」と思っていただき、歯科医院が怖い・イタイなどのイメージをなくせるよう、コミュニケーションを大切にし、少しでも希望に近付けるようにしています。治療が終わったあと「治って良かった」など、笑顔を見られるよう心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「ていねいに教えてくれてありがとう」
お子さんから「お姉ちゃんがいたから虫歯が治せたよ!」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
子どもから大人まで、幅広い年齢の方が来院されているところ

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
十人十色。いろいろなアイディアがあるので、たくさんの思いや考えに触れることができました。

【将来の目標や夢は?】
歯科助手ができる範囲で、幅広く、行動的になること。
たくさんの患者さんのお名前が覚えられるよう会話やあいさつを大事にし、充実した仕事ができるよう、レベルアップしていきたいと思います。

【最後に、院長はどんな人?】
いつもスタッフや患者さんが喜ぶようなことを考えていて、それぞれの個性を活かして表現してくださいます。治療以外にもセミナーなど出張が多い中、家族との時間を大切にしたり、医院のことをしたりしていて、すごいなと思います。サービス精神や向上心、尊敬しています。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/倉敷市消防局普通救命講習

歯科助手・TC 松本 真季(まつもと まき)

松本 右.JPG【マイキャッチコピー】
笑顔は誰にも負けません!

【出身地/出身地自慢】
山口県/おいでませ、山口!

【経歴】
公益社団法人日本歯科医師会2種第一歯科助手資格取得
日本歯科TC協会 AL資格取得
日本歯科TC協会 BI資格取得

【趣味】
フルートを吹くこと

【好きな言葉】
自分らしく

【歯科助手になったきっかけ】
もともと医療に興味があり、将来に悩んでいたときに求人を目にしました。

【仕事に対するモットー】
先生やスタッフ、患者さんはもちろん、すべての人のサポートができるように心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「いつもありがとう」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
チームワーク

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
常に自分より相手のことを考えられるようになりました。

【将来の目標や夢は?】
いつまでも健康で元気に暮らすことです。

【最後に、院長はどんな人?】
笑顔が素敵で頼れる方です。

【参加セミナー】
CHP新人研修セミナー/歯科助手資格認定講習会/接遇セミナー 2日間コース
歯科助手サミットin大阪/MFTセミナー お口ポカン追放大作戦/歯科医院スーパーTC育成塾
日本歯科TC協会協会トリートメントコーディネーター資格認定制度Activity Leader資格認定講習
日本歯科TC協会協会トリートメントコーディネーター資格認定制度Basic Instructor資格認定講習

歯科助手 石原 愛子(いしはら あいこ)

石原 右.JPG【出身地/出身地自慢】
倉敷市/フルーツ

【経歴】
公益社団法人日本歯科医師会2種第一歯科助手資格取得
日本デンタルスタッフ学院 歯科助手テクニカル認定資格取得
日本歯科TC協会 AL資格取得

【趣味】
料理 ガーデニング

【好きな言葉】
終わりよければ全てよし

【最近ハマっていること】
海外ドラマを見ること

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
みんなで行うイベントが多い☆

【最後に、院長はどんな人?】
いつもスタッフの事を第一に考えて下さり、セミナーにもたくさん参加させてくれます。
とても勉強熱心な先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/歯科助手資格認定講習会/接遇セミナー 2日間コース/歯科助手サミット
日本歯科TC協会協会トリートメントコーディネーター資格認定制度Activity Leader資格認定講習

歯科助手 小林 雅子(こばやし まさこ)

小林 右.JPG【出身地/出身地自慢】
倉敷市/美味しい野菜 果物がたくさんある町

【経歴】
広島歯科技術専門学校 卒業
大阪大学歯学部歯科技工専攻科 卒業
歯科技工士
日本歯科TC協会 AL資格取得

【趣味】
読書 野球観戦

【好きな言葉】
一期一会

【仕事に対するモットー】
自分の身近な大切な人(主人、子ども、親)だったらこうして欲しい と思うサポートやアドバイスができるよう心掛けています。

【得意な治療】
義歯修理

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
「物が食べられるようになりました。ありがとう!」

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
個性あふれるスタッフが協力し、助け合っているところ。

【最後に、院長はどんな人?】
いつも笑顔で見守って下さって、スタッフの意見を聞いて的確なアドバイスをくださる器の広い院長です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース
咬合とデンチャーワーク/床矯正セミナー/お口ポカン撲滅 MFTセミナー
日本歯科TC協会協会トリートメントコーディネーター資格認定制度Activity Leader資格認定講習

歯科助手 福﨑 由梨(ふくざき ゆり)

福崎 右.JPG【出身地/出身地自慢】
岡山県 笠岡市 / 晴れの国!くだものが美味しい!

【経歴】
ノートルダム清心女子大学卒業
公益社団法人日本歯科医師会2種第一歯科助手資格取得
日本歯科TC協会 AL資格取得

【趣味】
音楽 映画鑑賞 ダンス

【歯科助手になったきっかけ】
人の健康を支える、人を元気にする仕事がしたいと思ったから

【仕事に対するモットー】
小さなお子様からお年寄りの方まで、安心して通って頂けるように
笑顔とコミュニケーションを大切にします。
特に治療が不安で緊張されている患者様への優しい声かけを心がけています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
治療後に、「楽に治療ができたわ。ありがとう!」とお言葉を頂き、とても嬉しく励みになりました。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るく親しみやすいところ

【働き始めた頃と比べて自分が成長した、考えが変わったと思うことは?】
患者様と接していく中で、自分自身の歯の健康に対する意識が大きく変わりました。

【将来の目標や夢は?】
一人ひとりの患者様の立場で考え、より良い治療のサポートができるよう もっと勉強し、
快適で楽しい生活を送るために頼ってもらえるような存在になりたいです。

【最後に、院長はどんな人?】
いつも穏やかで、何か困った事があれば親身になって話を聴いて下さり
すぐに対応してくださる、本当に患者様・スタッフ思いの優しい先生です。

【参加セミナー】
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース/習うより慣れろ!電話対応徹底トレーニング研修
日本歯科TC協会協会トリートメントコーディネーター資格認定制度Activity Leader資格認定講習

歯科助手 味野 加奈子(みの かなこ)

味野 右.JPG【出身地/出身地自慢】
倉敷市/魚もフルーツも美味しい!晴れの国!

【趣味】
読書

【特技】
どこでも寝ることができる

【好きな言葉】
ありがとう

【最近ハマっていること】
初めてビーチテニスに行って、すごく楽しかったです!

【仕事に対するモットー】
来院される方が安心して治療を受けていただけるよう心がけています

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
明るい!先生もとても優しいです

【将来の目標】
多くの方が、お口の中の困りごとがなく、いつまでも自分の歯で生活できるよう
お手伝いをしたいので、知識を増やしていきたいです

【最後に、院長はどんな人?】
一人ひとりに深く思いやりを持って接してくださる、とても器の大きな、
そして勉強家の素敵な先生です

【参加セミナー】
食育指導士/アドラー心理学
CHP新人セミナー/接遇セミナー 2日間コース

2014年6月26日

普通の歯科医院ではない歯科医院を目指しています

院長あいさつ

こんにちは。しんくら歯科医院・院長の藤井秀紀です。
みなさんは、歯科医院に対してどのようなイメージをお持ちですか?「痛い」「怖い」「行きたくない」などが、これまでの歯科医院のイメージでした。当院では、従来の歯科医院のネガティブなイメージを払拭した、歯を削ったり抜いたりしない、予防を中心とした、患者さんに喜んでいただける歯科医院を目指しています

私は勤務医時代、虫歯や入れ歯の治療からあごの骨を骨折した人の手術まで、色々な症状の患者さんを診てきました。でも、せっかく治しても、新たな虫歯や歯周病になったり治療した歯が悪くなったりする方も多く、治療後の再発を避けたいと考えていました。「悪くなってから治療をするのではなく、その前に、悪くならないための手を打とう」そう考え、予防歯科に力を入れることにしたのです。

しかし、当時は誰もが「歯科医院は治療をするところ」と思っていた時代。私のような考え方をする歯科医師はそう多くはありません。患者さんにメインテナンスの案内をすると「治療が終わったのに何をするんですか?」とよく言われました。

ようやく予防歯科が当たり前の時代になり、予防の大切さを理解されている患者さんが増えてきました。当院のスタッフが歯の健康をサポートいたしますので、みなさんのご来院をお待ちしています。

手先が器用でロケットエンジニアに憧れた少年時代

院長あいさつ当院のある場所には、以前父の経営していた町工場がありました。父の影響があったのかもしれませんが、子どもの頃はプラモデルに夢中になり、戦車や車、飛行機など、色々な物を作る手先の器用な子どもでした。そのため小学生の頃はロケットエンジニアに憧れていました。

中学・高校時代は、父の工場を継ぐため工学部を目指していましたが、高校3年生のときに志望を医学系に変え、手先の器用さもあって歯学部に入学することとなりました。

歯科医師の自覚が芽生えた実習時代
専門課程に進み、実習が始まると、今までとは違った楽しさを感じるようになりました。今はシステムが違いますが、当時の歯学部は、最終学年になると患者さんを受け持つようになり、厳しい指導教官の指導を受けながら治療を進めます。

実際に治療をするわけですから、学生気分は抜けていきます。こうした実習のおかげで、歯科医師としての自覚が少しずつ芽生えていきました。先進的な授業が多い大学で、今になって当時の教授の偉大さがよくわかるようになりました。

卒業後は、岡山大学病院の口腔外科や総合病院の口腔外科・一般歯科診療で経験を重ね、6年目にして当院を開院いたしました。

生涯にわたり歯の健康をサポートします

院長あいさつ当院では「来院者の生涯にわたる健康づくりをサポートする」ことを目指しています。これは、私が所属しているCHP研究会の理念を基にした考え方で、その核となるのが患者さんとのコミュニケーションです。コミュニケーションを育みながら、患者さんの抱えている背景を探り、患者さんとともに目標を立て、歯の健康を生涯にわたってサポートしていきます。

治療では、専門家として、お口の中全体を考えた包括的な治療をおすすめすることもあれば、患者さんとじっくりと向き合いながら経過を見守ることもあります。提案内容は個々に異なりますが、患者さん一人ひとりの考え方を尊重していますので、治療を押し付けるようなことはいたしません。

たとえどんな治療方法を選ばれたとしても、患者さんが「歯を大事にしたい」という気持があれば、私たちもその想いに応えるために、最大限の努力をいたします。

自慢の楽園スペースで歯も体もリフレッシュしてください

院長あいさつ当院の自慢の1つに楽園スペースがあります。楽園スペースはメインテナンス専用エリアで、診療室の趣とがらりと変わり、落ち着きのある空間が広がっています。このエリアは、メインテナンスやカウセリングだけを行うスペースです。歯を削る治療は一切行いませんので、診療スペースと雰囲気を大きく変えたのです。

ブラウンを基調にしたシックな待合室や、地中海のホテルを思わせるような内装とアロマの香りに包まれる中で、ワンランク上のお洒落なデンタル・エステ、そんな気分に浸っていただける空間です。

治療中の通院は、辛いときもあったことでしょう。ようやく辛い治療も終わったら、予防ルームは完全個室ですので、歯科衛生士とお喋りを楽しみながらお口の中と心をリフレッシュしてください。これからは、楽園スペースで心地良いメインテナンスを受けていただきたいと思います。

地域のみなさんと交流を深めるイベントを行っています

院長あいさつ当院では、地域の子どもたちに虫歯予防の大切さを伝えるため、地域の子育てクラブに出張して虫歯予防教室を開いています。虫歯のお話しをしたり、お芝居をしたり、歯磨き指導をしたり。スタッフも、お子さんたちの笑顔から元気をもらっています。

このプロジェクトの発案者は、スタッフの1人です。「子育てクラブに虫歯予防の話をしに行ったらどうですか?」という、何気ない一言がきっかけとなり、スタッフ全員で取り組むようになりました。お子さんたちの前で演じるお芝居のストーリーも、スタッフ同士で考えたもの。診療の合間を縫って練習をしているようです。

このほか、イルカムクラブのイベントをはじめ、四季折々のイベントを企画し、患者さんとの交流を深めています。みなさんも、お時間がありましたらぜひご参加ください。

院長プロフィール

院長 右.JPGしんくら歯科医院 院長 藤井 秀紀(ふじい ひでのり)

【学歴】[全部書いちゃいました](^o^)/
こばと保育園
学校法人淳心学園海星幼稚園
倉敷市立玉島長尾小学校
倉敷市立玉島北中学校
岡山県立倉敷青陵高等学校
岡山大学歯学部
岡山大学歯学部第一口腔外科学講座

【職歴】
岡山大学歯学部付属病院第一口腔外科
香川労災病院歯科口腔外科
積善会新居浜十全総合病院歯科口腔外科
しんくら歯科医院開業

【所属学会・研究会・勉強会】
日本口腔外科学会
日本小児歯科学会
日本口腔インプラント学会
CHP研究会 (副代表 2008-2011年)
床矯正研究会
JIPI(Japanese Institute of Periodontology & Implantology)
福岡SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)

【その他活動歴】
岡山大学歯学部同窓会理事(2012年まで)
岡山県歯科医師連盟評議員(2007,2008年)
玉島歯科医師会会館運営部理事(現職)
玉島青年会議所環境渉外委員長(2005年)
長尾学区子ども会育成会会長(2006,2007年)
玉島祭り総合司会(2006年)

2014年6月25日

岡山から世界へ~歯科ネットワーク

みなさんは「DNOW」Dentist Network from Okayama to the Worldをご存知ですか?DNOWは、岡山を中心として活躍している歯科医院のネットワークグループで、当院の院長は理事という立場で活動しています。

DNOW

現在、ベトナムにはストリートチルドレンが1万人いると言われています。こうした子どもたちの多くは、虫歯などのお口の中のトラブルがあっても十分な歯科治療を受けることができません。DNOWでは年2回ベトナムに赴き、歯科治療をとおしてベトナムの子どもたちを支援するボランティア活動を行っています。

参考:DNOW~DENTIST Network
http://www.dnow.or.jp/

当院も2012年からこの活動を支援するようになり、毎年1回、院長をはじめとする数名のスタッフがベトナムに行き、歯科ボランティアを行っています。

DNOWの活動内容

DNOWベトナムの都心部には、社会的事情により公立小学校に行くことができない子どもがたくさんいます。その子どもたちを集めて教育しているボランティア団体の1つに、ビンチュウセンターがあります。そこに行き、学校を支援しているFFSC(現地の日本人で構成している団体)の協力を得て、歯科ボランティア活動を行います。参加メンバーは、趣旨に賛同した全国の歯科医師や歯科衛生士、歯科助手、学生などです。

歯科ボランティアでは、歯科検診を行い、必要な処置を行います。

<歯科検診の内容>
1. 検診
2. フッ素塗布・虫歯進行抑制
3. 虫歯治療あるいは抜歯
4. 虫歯予防啓発授業

DNOWの活動内容DNOWの活動内容DNOWの活動内容

現地の雑貨類を販売しています

DNOW現地では、FFSCの作った雑貨類を販売しています。これらの収益は、FFSCの活動資金にあてるものです。当院スタッフも、FFSCの活動を支援するために色とりどりの雑貨や小物を購入してきます。患者さんにもお分けしていますので、ご興味をお持ちの方は、受付まで声をかけてください。

口腔外科

口腔外科

●親知らずを抜歯するのは怖くて不安
●親知らずを抜歯したら、ひどく痛んで腫れた
●奥歯がひどく腫れて痛い

このような、親知らずや歯のトラブルで辛い体験をしたことはありませんか?親知らずは複雑に生えているため、ドクターの経験に左右される処置です。当院には口腔外科の経験が豊富なドクターがおりますので、腫れや痛みの少ない親知らずの抜歯をしています。

口腔外科の経験を活かした親知らずの抜歯

口腔外科当院の院長は、大学病院で口腔外科医として勤務し、埋伏歯(埋まっている歯)や複雑に生えている親知らずなどの難しい抜歯や小手術などを数多く行ってきました。また抜歯だけでなく、口腔内の癌の治療や交通事故であごの骨を骨折した方の手術など、開業医では体験できない難易度の高い症例を数多く診てきました。当院でも、こうした経験を活かして、親知らずや埋伏歯の抜歯を行っています。

なぜ、親知らずの抜歯は難しいの?
親知らずは、通常の歯に比べると複雑に生えています。特に骨の中に埋まっている場合、神経や血管が近くに通っていることもあり、一歩間違えれば神経や血管を傷付け、大出血や神経障害を起こす危険もあります。こうしたリスクを避けるには、ドクターの診断力と技術力が不可欠です。

親知らずの中には真っ直ぐに生えているものもありますので、すべての抜歯が難しいわけではありません。とはいえ、経験の浅いドクターや設備の整っていないクリニックでは、複雑に生えている親知らずの場合は万全を期して、設備の整った病院や経験豊富なドクターに紹介するのが一般的です。

口腔外科とはどのような診療科ですか?

口腔外科とは「口腔外科」はあまりなじみがない言葉ですが、インプラント手術を思い浮かべれば、何となくイメージが湧いてくると思います。

口腔外科とは、お口の中をはじめあごや顔面などのお口周辺の病気を診断したり治療したりする診療です。身近なところでは、親知らずの抜歯や口内炎、顎関節症の治療、インプラント手術などがあります。

口腔外科で扱う診療は、重度の歯周病など歯が原因のものや口腔癌などのお口の中の病気、交通事故やスポーツなどによる怪我、神経性疾患や口臭症状などの内科的な疾患まで含んでいます。

<口腔外科で扱う疾患>
●埋伏歯
親知らずや歯が生え揃わないなどの、あごの骨の中に埋まった歯の診断と処置

●顎関節症
あごを動かすときの痛みや違和感など(矯正医と連携することもある)

●口腔内の粘膜の異変
口内炎や唇、舌などの腫れや炎症など

●外傷
交通事故などで起きた口腔内の怪我や歯の破損、あごの骨の骨折など

●小帯(唇と歯ぐきの間にある筋)の異常
上あごまたは下あごにある、唇と歯ぐきの間にある筋が短い、あるいは長いなど

●奇形・変形
口唇裂など唇の一部に裂け目がある場合や、先天性のあごの骨の変形など

●味覚障害
飲食物の味がしない、本来の味がわからないなど

●神経疾患
顔面麻痺や顔面神経痛など

●その他
口臭、口腔乾燥症など

歯科と口腔外科の違い

歯科と口腔外科の違い歯科と口腔外科の違いは、対象とする診療内容です。歯科医院の中には、口腔外科を診療科目に掲げているところもあります。これは、経験豊富な口腔外科医がいる一つの目安になりますので、親知らずの抜歯やインプラントなどで歯科医院を選ぶときに参考にすると良いでしょう。

<歯科と口腔外科の違い>
●歯科  :虫歯や歯周病などの治療
●口腔外科:主に虫歯や歯周病以外のお口の周囲の疾患など

教えて口腔外科

Q. 親知らずの痛みはありませんが、抜歯したほうが良いのですか?
A. 正常に生えていて痛みのない場合は、抜歯をしなくても大丈夫です。ただし、横に生えていたりあごの中に埋伏していたりする場合は、腫れや虫歯などのトラブルを招く恐れがありますので、抜歯をした方が良いでしょう。

Q. 奥歯が腫れてしまい、痛くて口を開けられません
A. 親知らずに炎症が起き、それが広範囲に広がっている恐れがありますので、すぐに歯科医院に相談してください。

Q. 転んで前歯を強く打ってしまい、抜けてしまいました
A. そのままの状態で、できるだけ早く歯科医院の診断を受けてください。歯の状態にもよりますが、抜けた場所に再移植することもできます。ただし、抜けた歯が乾燥すると処置が難しくなりますので、牛乳の中かお口の中に入れたまま診察を受けると良いでしょう。

Q. 口内炎ができてしまいましたが、治療期間はどのくらいかかりますか?
A. おおよそ2週間で完治します。なお、それ以上かかる場合はほかのトラブルも考えられますので、歯科医師と相談した上で、耳鼻咽喉科などの専門家の診察を受けることをおすすめします。

根管治療

根管治療

●歯を噛み合わせたときに痛みがある
●何もしていないのに、歯がずきずきとする
●歯ぐきに腫れがあり、指で押したときに痛みがある
●冷たい物や熱い物を食べると、歯が痛くなる

あなたの歯は大丈夫ですか?もしこうした症状があれば、虫歯が神経に達している恐れがあります。そのままの状態にしておくと、やがて症状は悪化して、歯を抜かなければならなくなります。神経にダメージを受けている歯は、根管治療を施すことで守ることができます。

根管治療とは根管治療
細菌が象牙質を越えて歯髄周辺に達すると、神経が炎症を起こして強い痛みを伴います。やがて細菌に侵された神経は壊死してしまいます。さらに悪化して細菌が根に到達すると、根の先に病巣(根尖病巣・こんせんびょうそう)を作ります。この段階になると、通常の治療では完治は望めません。こうした最悪な状態の歯を救う処置が根管治療です。

根管治療とは、痛みや細菌に侵された神経、根の先にできた病巣を取り除いて、歯の状態を安定させるために行う治療です。非常に難易度の高い治療ですが、抜歯を必要とするケースでも、根管治療を施すことで歯の寿命を引き延ばすことができます。抜歯しか方法がない歯を救える唯一の治療とも言えます。

根管治療の種類

根管治療根管治療は3つの処置方法がありますので、症状に合わせて治療を行います。

抜髄治療(ばつずいちりょう)
虫歯が神経に達していたり神経が壊死していたりするとき、根管内の神経を取り除いて(抜髄)、細菌の広がりを食い止める処置です。抜髄処置をしてから根管内の汚れや細菌を殺菌・消毒し、薬で蓋をして完全密封します。

感染根管治療
根管治療の再治療で、以前処置した根が再発したり、根の炎症が起きたり、根の先に膿の袋などの病巣(根尖病巣・こんせんびょうそう)ができたときなどに行う処置です。一度根管治療を施していますので、前に詰めた薬をキレイに取り除いてから処置しなければならず、通常の根管治療に比べると難易度は高くなります。

外科的根管治療
感染根管治療を施しても症状が改善されない場合は、外科手術で根尖病巣を取り除きます。病巣を除去したあとは、根の先まで薬を詰め、根管を完全密封させて治療を終えます。

教えて根管治療

Q. 神経に炎症が起きたり、根の先に膿が溜まったりするのはなぜですか?
A. 炎症や膿ができる原因は細菌です。虫歯が神経に達すると、細菌に感染して炎症を起こし、ひどくなると神経が壊死します。さらに歯髄をとおって細菌が根に到達すると、根の先に病巣を作ります。

Q. 一度、根管治療をした歯が痛むのはなぜですか?
A. 適切な処置が行われなかったために、再感染した可能性があります。根管治療は、汚れを完全に取り除いて根管内を無菌状態にする治療ですが、根管内は複雑で肉眼では見えないため、非常に難易度の高い治療です。確実に処置をしないと汚れや細菌が残ってしまうため、こうしたトラブルを引き起こしてしまいます。

Q. 治療したあとに歯が痛むのですが...
A. 治療後、一時的に痛みが伴うことがありますので様子を見てください。通常は徐々に痛みは治まりますが、いつまでも続くような場合は再治療を必要とする場合がありますので、歯科医師に相談してください。

Q. 治療中の痛みはありますか?
A. 麻酔をしてから処置しますので、痛みはありません。処置後は数日程度痛みを伴う場合もありますが、痛み止めなどを服用することで抑えられます。

Q. 治療期間はどのくらいかかりますか?
A. 根管内や根の状態などにより治療期間は異なります。1つだけ言えることは、根管内の汚れや細菌を完全に取り除く必要があるため、ある程度の期間がかかります。非常に根気がいる治療とも言えますが、再発を防ぐためにも確実に処置することが重要です。

入れ歯治療

入れ歯治療

●保険の入れ歯は、使い心地が悪い
●入れ歯がふがふがして話しづらい
●食べ物が入れ歯と上あごの間に挟まって痛い
●物を噛んだときに不安定で、しっかり噛めない

入れ歯で困っていることや悩んでいることはありませんか?入れ歯で多い悩みが「痛い、噛めない、外れる」といった問題です。当院では、しっかり噛める入れ歯製作を心がけています。

保険でも奥歯でしっかり噛める入れ歯作り

入れ歯治療多くの方は、保険の入れ歯に対してあまり良いイメージをお持ちでないようです。確かに自費の入れ歯のような緻密な設計が難しいと言えますが、歯科医師や技工士の技術力で、快適な入れ歯に仕上げることは可能です。

当院では、院内技工士による、しっかり噛み合う保険の入れ歯をご提供しています。入れ歯作りで心がけていることは、失った歯の機能をしっかり果たせる入れ歯です。特に噛み合わせを意識し、奥歯でもしっかり噛めるように仕上げていきます。

院内技巧室を完備しており技工士が常駐していますので、装着時の違和感にも迅速に対応し、納得いくまで調整いたします。保険でも快適で安心して使える入れ歯をお作りいたしますので、入れ歯をお考えの方はお気軽にご相談ください。

初めての入れ歯は、まず保険から

入れ歯治療初めて入れ歯を作るとき、自費と保険のどちらを選ぶべきか迷うことがあります。判断基準は人それぞれですが、特に大きな理由がなければ、保険の入れ歯から始めてみてはいかがでしょうか。

まずは保険の入れ歯をしばらく使用し、入れ歯の着け心地や使い勝手を感じてみてください。保険の入れ歯のメリット・デメリットがわかると思います。その上で、さらに快適な入れ歯を望む方には、自費の入れ歯をお作りします。保険の入れ歯でもしっかり噛み合う入れ歯をお作りしますので、安心してご相談ください。

通院できない方には、訪問歯科で入れ歯を作ります

入れ歯治療当院では、病気や体が不自由で通院できない方には、訪問歯科で入れ歯の製作・調整・リフォームなどを行っています。

訪問診療では、患者さんのお宅に伺ってその場で型取りをし、その後、来院したときと同じように入れ歯を製作します。そして、完成した入れ歯を持って再訪問し、装着時のズレやガタつき、違和感などを調整します。

訪問診療で入れ歯を作った患者さんからは「見た目が若くなった」「ガタガタしない」とおっしゃっていただくことがあります。患者さんの素敵な笑顔は、スタッフの励みと喜びにもなりますので、通院できずに入れ歯でお困りの方は、ぜひご相談ください。

目立たないスマートデンチャーで快適に

スマートデンチャー「保険の入れ歯もいいけれど、装着時の金具や違和感が気になる」そんな悩みをお持ちの方はいませんか?自費の入れ歯には、審美性や機能性を追求した色々な入れ歯がありますが、そんな中でも特に審美性の高い入れ歯がスマートデンチャーです。

スマートデンチャーは、歯を固定させるための金具を一切使用しない目立たない入れ歯です。歯ぐきと同じピンク色をしたプラスチック樹脂を使っていますので、ソフトな弾力性と安定感があります。

従来の入れ歯は金属金具で固定させていたので、止める場所によっては目立ってしまいました。スマートデンチャーは留め具が歯ぐきと同じピンク色の合成樹脂なので、装着していてもほとんどわかりません。前歯などの見た目を気にする方には最適な入れ歯と言えます。スマートデンチャーに興味をお持ちの方は、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

<スマイルデンチャーのメリット>
・審美性に優れている
・違和感が少なく快適な装着感がある
・残っている歯に負担をかけない
・安全性の高い素材を使用
・吸水性がほとんどないので、汚れにくく、臭いが少ない

<スマイルデンチャーのデメリット>
・残っている歯の状態によっては、適応外の場合もある
・特殊素材を使用しているため、製作期間が多少長くなる

インプラントで食事の楽しみをもう一度!

●インプラント手術は痛くないの?
●保険が効かないから治療費が高くなる
●本当にしっかり噛めるようになるの?

インプラント

こうしたインプラントに関する不安や疑問をお持ちの方はいませんか?認知度の広がってきたインプラントですが、まだまだ間違ったイメージを持たれている方が多いようです。現在では、医療技術の向上により、より安全で確実なインプラント手術が行われるようになりました。歯の抜けたあとの治療でインプラントをお考えの方は、一度当院までご相談ください。

インプラントとはインプラントとは
インプラント治療とは、失われた歯の機能を回復する治療の1つで、あごの骨の中にチタン製の人工歯根を埋入してその上から人工歯を被せる治療です。歯を支える土台から回復することで、天然の歯と同じような噛み心地と安定感が得られます。

当院がインプラントに取り組む理由

インプラントこれまで当院では、入れ歯やブリッジ中心の治療を行っていました。入れ歯やブリッジは、インプラントのように大がかりな治療を必要としません。短期間で失われた機能を回復できますが、デメリットやトラブルも多く、これらの治療に限界を感じていました。そんなときに出会ったのが「オッセオインテグレーションインプラント」です。

オッセオインテグレーションインプラントは、豊富な臨床結果があり、良好な予後が得られます。インプラントで使用するチタンは体や骨になじみやすく、あごの骨としっかり結合します。患者さんにとって非常にメリットの多い治療であることから、インプラントに取り組んでいます。

当院のインプラントに対する考え方

インプラント当院の基本方針は、歯を失わないための予防歯科です。メインテナンスや定期検診をとおして、お口の中の健康をサポートしています。しかし患者さんの中には、さまざまな理由から歯を失ってしまった方がいることも事実です。

当院では、そうした方の、歯われた歯の機能を補う必要不可欠な治療の1つがインプラント治療だと考えています。治療方法は入れ歯やブリッジなど複数ありますので、インプラントが絶対ではありません。どうぞご安心ください。

CT検査で手術時のリスクを回避

CT当院では、診断の精度を高めるためにCTを導入しています。インプラント手術を安全に行う上で欠かせない検査がCT検査です。

CT検査では、患者さんのあごの骨の厚みや深さなどを、レントゲン検査よりもさらに詳細に診断できます。インプラント治療の可否やインプラントの埋入位置も的確に割り出せます。これにより手術時のリスクを回避でき、安全にインプラント手術を行うことができるのです。

メインテナンスで長持ちさせる

メインテナンスインプラントは人工物ですので、お手入れを怠っていると、お口の中で色々なトラブルが発生します。安定した状態を保ち続けるには、口腔ケアが欠かせません。当院でも、インプラント治療を受けた方には、定期的なメインテナンスをおすすめしています。

定期メインテナンスが必要な理由
インプラント治療後のトラブルで一番怖いのが、インプラント歯周炎です。インプラント周辺の歯肉に汚れが溜まると、細菌が繁殖して炎症が起きます。さらに歯周病菌に感染すると、天然の歯と同じようにインプラント体がぐらついたり、ひどくなると脱落したりすることもあります。インプラント歯周炎はお口の中を清潔な状態に保つことで避けられます。

大変な思いをされて治療を受けたのですから、毎日の歯磨きと定期的なメインテナンスをきちんと受けて、インプラントを長持ちさせましょう。

歯が抜けたときの治療法

歯を失ったあとの選択肢には「そのままにしておく」「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の4つがあります。それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

そのまま放置する
放置している間に、今まで噛み合っていた歯が噛む相手を探して伸びてきたり、周囲の歯が歯周病や虫歯になりやすくなったりします。

入れ歯歯が抜けたときの治療法
取り外しができる人工歯で、残っている歯に針金をかけて固定させます。短期間で治療が終わり、歯を削る量も比較的少なくてすみます。しかし、安定性に欠けるため違和感があり、ズレたりガタついたり、外れたり噛みにくかったりすることがあります。

ブリッジ歯が抜けたときの治療法
ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を土台にして人工歯を被せる治療です。固定式なので取り外したり装置を洗ったりする必要はありませんが、健康な歯を削らなければなりません。また、噛みしめたときに2本の歯に負担がかかるため、結果として歯の寿命を縮める恐れがあります。


インプラント歯が抜けたときの治療法
インプラントとは、抜けた歯の変わりにチタン製の人工歯根をあごの中に直接埋め込んで、その上に人工歯を被せる治療法です。入れ歯のような不安定さやブリッジのように健康な歯を削る必要がありません。自然の歯のような安定した噛み心地を得られます。

<インプラントのメリット>
・安定した噛み心地で、何でもよく噛める
・天然の歯のような自然な美しさがある
・健康な歯を痛めたり傷付けたりしない

<インプラントのメリット>
・治療には手術が必要
・治療費が高額になる
・全身疾患や骨の量が不足している場合などは、適応できないことがある

ホワイトニング

ホワイトニング

●歯の色が黄ばんできて気になる
●笑ったときに、白い歯が見える口元になりたい
●歯の色がくすんでいて、不健康そうに見える

歯の色でお悩みの方はいませんか?歯の色は、お顔全体の雰囲気にも影響します。最近ではこうした方を中心に、ホワイニング人気が高まっています。

ホワイトニングとは、歯を削らずに薬を使って白くする治療法です。ホワイトニング法には3種類ありますが、当院ではご自宅でご自身に行っていただくホーム・ホワイトニングを行っています。

自宅でリラックスしながらできるホーム・ホワイトニング

ホーム・ホワイトニングホーム・ホワイトニングは、家にいながらできるホワイトニングです。場所や時間を選びませんので、忙しくて通院できない方に適しています。

専用のトレーにホワイトニング剤を入れてお口の中に装着すると、薬剤が徐々に歯の内側に浸透していき、次第に歯が白くなっていきます。1日2時間ほど装着し、2週間程度続けることで白さが実感できます。また使用期間を調整することで、お好みの白さにもできます。比較的濃度が低いホワイトニング剤を使用しますので、歯のしみや後戻りの少ない方法と言えるでしょう。

なお、まれに知覚過敏などを起こすことがありますが、使用を中止すれば元に戻ります。ホワイトニング剤は安全性の高いものですが、必ず歯科医師の指導に従って使用してください。

<ホーム・ホワイトニングのメリット>
・場所と時間を選ばない
・好みの白さに調整できる
・歯を痛めない

<ホーム・ホワイトニングのデメリット>
・白くなるまでに時間がかかる

ホーム・ホワイトニングの流れ

歯型を取り、専用の透明なマウストレーを製作します。そのトレーにホワイトニングジェルを注入してお口の中に装着し、歯を白くしていきます。

STEP 1
歯が汚れていたり磨き残しがあったりすると、十分なホワイトニング効果が得られません。マウスピースを装着する前に、ていねいに歯を磨きましょう。

次へ
STEP 2
カスタムトレー内にホワイトニング剤を注入します。ホワイトニング剤の量が多ければホワイトニング効果が高まるわけではありませんので、入れ過ぎないように注意してください。

次へ
STEP 3
カスタムトレーを歯に装着します。このとき、ホワイトニング剤がトレーの外に溢れてきますので、飲み込まないように気を付けてください。また、溢れてきたホワイトニング剤は、清潔なガーゼや脱脂綿などで拭き取ります。

次へ
STEP 4
お口の中に装着したまま、30分から数時間過ごします。
※長くても2時間程度にしてください。

次へ
STEP 5
一定時間経過したら、カスタムトレーを外してお口をすすぎます。外したあと1時間ほどは、飲食を避けてください。

次へ
STEP 6
カスタムトレーを水洗いして、保管ケースにしまいます。

個人差もありますが、約2週間続けると歯が徐々に白くなっていきます。また、使用期間を調整することで、好みの白さにできます。

教えてホワイトニング

Q. 被せ物も白くなりますか?
A. 被せ物や詰め物は、ホワイトニングでは白くなりません。ホワイトニングをすると、詰め物や被せ物の色の差が目立ってしまいますので、ホワイトニングをしたあとに、色を合わせて詰め直します。

Q. 一度ホワイトニングをすれば、ずっと白いままですか?
A. 後戻りがありますので、少しずつ白さが抜けていきます。とはいえ、完全にホワイトニング前に戻るわけではありません。なお、タバコ・コーヒー・カレーなど、色素の濃い飲食物を好む方は、着色する恐れがありますので控えてください。

Q. ホワイトニング剤の副作用はありませんか?
A. 安全性の高いホワイトニング剤を使用していますので、体への影響はありません。まれにしみたり知覚過敏になったりすることもありますが、使用を中止すれば元に戻ります。また、状態が安定すれば再び使用することも可能です。必ず歯科医師の指導を受けて行ってください。

Q. 市販のホワイトニング剤がありますが、効果は同じですか?
A. ホーム・ホワイトニングと同じ効果は得られません。歯科医院で扱っているホーム・ホワイトニングのホワイトニング剤は市販のものより濃度が高く、歯科医院でしか購入できません。

Q. ホワイトニングは誰でもできるのですか?
A. 健康な方であれば大丈夫ですが、妊娠中や授乳中の方、知覚過敏症のひどい方、エナメル質形成不全症の方、エナメル質に亀裂のある歯、象牙質が露出している歯の方はホワイトニングを避けてください。

審美歯科

審美歯科

●虫歯の治療をしたので、良い素材の被せ物を入れたい
●銀歯を白くて美しい歯に変えたい
●前歯のすきっ歯を、矯正しないで治したい

こうした歯の見た目が気になり、口元の美しさを求める声は年々高まってきています。審美歯科治療とは、歯の美しさを重視した歯科診療で、良質な素材を使った精度の高い被せ物や詰め物を使い、より美しくより機能的でより長持ちする治療です。

当院では、治療するだけでなく、見た目もキレイにしたい患者さんのご要望にお応えできる審美歯科治療を行っています。また、当院のドクターはさまざまな審美修復の研修にも参加しており、高度な技術を習得しています

当院の考える審美歯科治療

審美歯科審美歯科治療は自費診療となり、保険が適用されません。そのため、患者さんにご負担いただく治療費も高額になります。そのため、被せ物や詰め物の素材を選ぶときに、かなり悩まれる方も少なくありません。

私たちは、歯の専門家として、自費の良さを知り尽くしています。仕上がりの美しさだけでなく治療後の持ちを考えれば、高価な素材をお使いいただいた方がご満足いただけることは承知しています。だからといって、私たちの考えを押し付けることはいたしません。一人ひとりに個性があるように、価値観から始まり、生活環境、ライフスタイルなど、患者さんごとに異なります。もちろん好みにおいても同じです。

私たち歯科医師は、それぞれの素材の持つメリット・デメリットをお伝えいたしますので、患者さんご自身で選択していただきます。判断に迷われましたら、遠慮なくご相談ください。専門家として患者さんに必要なアドバイスをいたします。

当院が考える自費診療

審美歯科歯科治療には自費診療と保険診療がありますが、それぞれに診療内容が異なります。保険診療は誰もが受けられる治療ですが、処置内容や使用する薬・材料など、細かな規定があります。これに対して自費診療は、処置内容から薬・材料・材質に至るまで制限がありません。審美を目的とした審美歯科や矯正、インプラントなどの先進歯科医療は自費診療となります。

手間と時間をかけるので仕上がりに差が出ます
審美歯科治療における自費診療は、良質な材質を使っているだけでなく、仕上がりの精度や治療後の持ち、見た目の美しさなど、たくさんの良さがあります。特に詰め物や被せ物の製作工程では、自費の物は印象剤や型取りの方法から始まり、一つひとつの作業に手間と時間をかけているので、当然、保険の物に比べると、精度の高い仕上がりとなります。

歯を長持ちさせたいという気持ちで素材を選んでください
私たちは、価値のある物に対して、その価値に見合ったお金を払っていただくことが大切だと考えています。それぞれの素材の持つ良さを十分に理解し、ご自身の歯を大切にしたいという気持ちで素材を選んでいただきたいと思っています。そして私たちスタッフも、選んだ素材が長持ちできるように最善を尽くします。

<技工物における自費と保険の違い>
●歯の形作り
自費:時間をかけて細部までこだわった形作りをします。
保険:時間の制約が大きくなります。

●型採り前の処置
自費:歯と歯肉の隙間に糸を入れ、歯肉と土台の境目をはっきりさせる作業を行います。
保険:直接型採りをしますので、精度が落ちます。

●型採りに使用する印象材
自費:最高精度のシリコン印象材を使用。正確な型採りで変形がなく、仕上がりの精度が高くなります。
保険:寒天材を使用。温度差があると変化し、仕上がりにも大きく影響します。

●被せ物の製作
自費:顕微鏡を使ってていねいに製作するので、完成度の高い仕上がりとなります。
保険:費用に制限があり、限られた範囲の中で製作するので、精密さに欠けた仕上がりとなります。

審美歯科治療は体にやさしい治療

審美歯科セラミックなどの自費素材は、自然なつやと輝きがあり、天然の歯と遜色のない美しさがあります。一般的には審美性だけを考えがちですが、セラミックなどの良質な素材は金属を含んでいませんので、体にもやさしい素材です。

近年懸念されているのが、保険適用の銀歯の素材として使われているアマルガムや12%金パラジウムによる健康被害です。お口の中で溶け出した金属が体内に蓄積されると、金属アレルギーを引き起こすと言われています。こうした、体に有害な金属を含まない素材が、自費のセラミック素材です。

当院では、患者さんの生涯にわたる健康を考えていますので、患者さんの体にやさしいメタルフリー素材をご提案しています。

<メタルフリー素材のメリット>
・金属を含まないので、金属アレルギーの心配がない
・天然の歯と変わりない美しさがある
・適合性が高く、歯や歯ぐきなどへの負担が少ない
・汚れが付きにくいので、虫歯や歯周病になりにくい

当院の審美歯科メニュー

当院では、オールセラミックやハイブリッドセラミックなど、色々な素材を取り揃えています。それぞれのメリット・デメリットを知った上で、ご要望に合わせた素材をお選びいただけます。

オールセラミックス(ジルコニア)審美歯科メニュー
ジルコニアで土台を作り、その上からセラミックを焼き付けた人工歯です。ジルコニアは、人工ダイヤモンドの一種で硬度があります。セラミックを使った人工歯の中でも最も審美性が高く、自然で透明感のある白さと美しさがあります。変色がなく、汚れや傷が付きにくいので虫歯や歯周病や金属アレルギーの心配もありません。ただし、強い衝撃を加えると割れる場合があります。

オールセラミックス(ミルドタイプ)審美歯科メニュー
セラミックブロックから削り出した人工歯です。ジルコニアタイプに比べると若干劣りますが、自然で透明感のある白さと美しさがあります。変色がなく、汚れや傷が付きにくいので虫歯や歯周病や金属アレルギーの心配がありません。デメリットとしては、細かい色合わせが難しい面があり、衝撃を加えると割れる恐れがあります。

ファイバーポストコア(土台)審美歯科メニュー
グラスファイバーを使用した土台です。通常は金属を使用しますが、差し歯を被せたときに金属が透けてしまい、せっかくの美しさが半減してしまいます。グラスファイバーコアは自然な白さですので、人工歯を被せるとより自然で美しく仕上がります。また、グラスファイバーにはしなやかさがあり、金属を一切使用していないので、歯の破損や金属アレルギーの心配もありません。

ラミネートベニア審美歯科メニュー
セラミックの薄い板状の人工歯で、歯の表面を薄く削ってその上から貼り付けて使用します。歯の大きさを整えたり、歯と歯のすき間や歯の変色が気になったりするときなど、ラミネートベニアで時間をかけずに見た目を整えることができます。セラミック素材ですので自然で透明な白さがあり、変色しにくく金属アレルギーの心配もありません。デメリットには、強い衝撃を加えると破損する恐れが挙げられます。

お口の中をチェックしてみましょう

歯周病治療

あなたのお口の中の状態をチェックしてみましょう。1つでもあてはまる項目があれば、歯周病の可能性があります。早めに歯科医院に行って、歯周病検査を受けましょう。

□ 歯を磨くと歯ぐきから出血する
□ 歯ぐきが赤く腫れている
□ 口臭が気になる
□ 口の中が粘つく感じがする
□ 歯を指で押すとぐらつく
□ 硬いものを噛むと痛い
□ 歯と歯の間の隙間が広くなった

歯周病ってどんな病気?歯周病
歯周病は歯周組織の病気で、歯周病菌が引き起こすお口の中の感染症です。プラーク(細菌の塊)が歯や歯の周辺に付着すると、歯ぐきの腫れや出血などの歯肉炎を引き起こします。炎症が広がると歯や歯を支える歯槽骨を溶かしていき、やがて歯がぐらつき始めます。土台そのものが崩れていくため、さらに悪化すると歯を支えきれなくなり、やがては歯が抜け落ちてしまいます。

原因を教える歯周病治療

歯周病治療歯周病は、歯を失う原因のトップとも言われるお口の中の病気で、成人の80%以上がかかっていると言われています。歯周病はやっかいな病気とも言われますが、これといった症状がないまま進行していき、気付いたときにはかなり症状が悪化しているからです。しかし、歯周病にかかった原因は必ずあります。

当院では、歯周病になった原因を知り、治療の必要性を理解していただくことが歯周病治療に欠かせないことだと考えています。お口の中の状態を知っていただき、ブラッシング指導や徹底したお口の中の清掃を行い、症状を改善します。さらに、定期的なメインテナンスを行うことで、生涯にわたって患者さんのお口の健康を守ります。

多くの歯周病は、早期発見・早期治療で症状を改善できます。歯周病が気になる方は、できるだけ早めにご相談ください。

位相差顕微鏡を使った、目で理解する歯周病

歯周病治療お口の中には、虫歯や歯周病を引き起こす500~700種類もの細菌が生息しています。そのうちの1つに、スピロヘータ(らせん菌)という細菌があります。これは歯周ポケットの内部に生息する歯周病の原因菌です。しかし、肉眼では確認できません。こうした眼に見えない細菌を確認するために使用するのが位相差顕微鏡です。

当院では、歯周病治療の大切さを知っていただくために位相差顕微鏡を導入し、お口の中に生息する細菌の状態を実際に確認していただいています。

歯周ポケットの内側に付着しているプラークを採取してガラスのプレートに乗せます。それを位相差顕微鏡に設置すると、モニターに映し出された、らせん状に動くスピロヘータを確認できます。

スピロヘータの数が多いほど、歯周病の症状は重くなります。歯周病治療では、スケーリングや歯石取りなどを行いながら、原因菌をコントロールしていきます。

担当歯科衛生士が管理する歯周病治療

歯周病治療当院では、担当歯科衛生士による、患者さん一人ひとりに合わせた歯周病治療を行っています。患者さんと相談し、治療方針や治療計画を決めていきます。

すべての歯科衛生士は、患者さんが初めて来院されたときよりもより良い状態でお帰りいただきたいと願っています。時には歯磨きや生活習慣のアドバイスをしたり励ましたり。お口の中の状態や患者さんの気持ちも考えながら、適切な処置やアドバイスを心がけています。スタッフ全員がコミュニケーションを大切にしていますので、治療に関することで不安なことがありましたら何でもご相談ください。

歯周病菌の正体は!?
歯の表面には、指で触ると白くてネバネバしているプラーク(歯垢)が付着しています。これが歯周病の原因となる細菌の塊です。プラーク1mgの中には10億個もの細菌が存在しています。歯周病菌は酸素を嫌うため、さらに住み心地の良い場所を求めて歯周ポケットの内側に入り込んで増殖を始めます。この原因となる細菌のコントロールが、歯周病予防の第一歩です。

当院の歯周病治療

歯周病治療の基本は、歯周病の原因となる細菌の除菌です。原因となる歯周病菌は、プラークを住処として生息しています。歯のクリーニングやPMTC、スケーリングなどを行って、歯の表面や歯ぐきの境目の歯垢、歯周ポケットの内側の歯石などを徹底的に除去します。ほとんどの場合、数回の清掃で歯周病が改善されます。

なお改善が見られない場合は、麻酔を施して歯周ポケットの奥深くに付着している歯石を取り除くこともあります。

スケーリングスケーリング
スケーリングとは、歯の表面に付着した歯垢や歯石を取り除いて、お口の中の衛生を保つ治療方法です。歯に付着した歯垢をそのままにしておくと、やがて硬くなって歯石になります。歯石は毎日の歯磨きでは落とすことができません。歯石の上にプラークが付着すると落ちにくく、歯周病の原因にもなりますので、スケーリングで除去します。歯石は時間経過とともに再び形成されますので、定期的にスケーリングを受けることをおすすめします。

歯周病治療の流れ
STEP1 歯周病検査
お口の中の状態を診査します。
歯周基本検査(または歯周精密検査)を行って、歯肉の状態を確認します。

次へ
STEP2 資料集め
診断に必要な資料を揃えるために、口腔内写真やレントゲン撮影を行います。

次へ
STEP3 ご説明
検査結果などをもとに、現在の歯の状態や、それを改善するために必要な治療についてわかりやすく説明いたします。また、検査データをまとめた資料をお渡しいたしますので、お持ち帰りいただけます。

次へ
STEP4 お口の中のクリーニング
スケーリングやPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を行って、お口の中の汚れや歯石をていねいに除去します。併せて、ご自身でも口腔ケアをきちんと行っていただくために、患者さんに合ったブラッシング指導をいたしますので、ご自身でお使いの歯ブラシをお持ちください。

次へ
STEP5 再検査
お口の中の状態を調べ、歯肉の状態が回復しているのを確認できれば歯周病治療は終わります。状態が改善されていない場合は、歯肉の深いところの掃除や細菌の除去手術、歯周再生療法、保存不能歯の抜歯が必要なこともあります。

次へ
STEP6 メインテナンス
歯周病を改善したあとは、歯の健康を維持・管理するために、定期的なメインテナンス(定期検診)をおすすめしています。検診期間は患者さんの歯ぐきの状態に合わせて、1~6か月に一度のご案内をしています。

矯正歯科

矯正歯科

●食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまう
●指しゃぶりの癖がいつまでも治らない
●いつも口を半開きにしている

あなたのお子さんにも、こうした癖や習慣がありませんか?こうした癖や習慣は、お子さんの歯並びや噛み合わせに影響を与えます。もし歯並びか噛み合わせに問題があるようでしたら、一度矯正歯科で相談することをおすすめします。

矯正相談お子さんの歯が乳歯から永久歯に生え変わる時期は、保護者の方にとって子どもの歯並びが一番気になるときです。歯並びや噛み合わせが悪いお子さんは、この時期から矯正治療を始めると、抜歯をせずに改善できます。当院でも床矯正による小児矯正を行っていますので、お子さんの歯並びが気になる方は、一度ご相談ください。

床矯正とは歯を抜かない矯正治療です

矯正歯科歯並びが悪くなる原因には色々な要素がありますが、その1つに、歯とあごのアンバランスがあります。その多くは、あごの骨の発育不足です。あごの成長が十分でないために歯が生えてくるスペースがなくなり、歯並びが悪くなります。こうした問題を解消する矯正法が床矯正です。

床矯正とは、あごの骨を広げて歯が生えるスペースを確保するための治療です。取り外し式の床矯正装置を装着して、あごの骨を広げています。あごの成長を利用した治療法ですので、お子さんに負担を与えずに歯並びの問題を解決できます。

<床矯正のメリット>
・歯を抜かずに矯正治療ができる
・床矯正装置の取り外しが簡単にできる
・治療費を抑えることができる

<床矯正のデメリット>
・きちんと装置を装着しないと、良好な治療結果を得にくい
・装置に慣れるまで違和感がある
・複雑な歯並びには適応できないことがある

なぜ、矯正治療が必要なのでしょうか?

矯正歯科歯並びが悪いと、歯が重なっている部分に汚れが溜まりやすく、歯を磨きにくくなるため、虫歯や歯周病のリスクが高まります。見た目の印象も悪くなるため、コンプレックスを感じるお子さんも少なくありません。

また、食べ物をしっかり噛み砕かずに飲み込んでしまうことも多く、全身の健康にも影響を及ぼします。このほかにも、お口の中を噛んだり口内炎ができやすくなったり、発音にも影響を与えるなど、歯並びが悪いために色々な問題が起きます。

お子さんの歯に、こんな症状はありませんか?

歯並びの状態には、さまざまな症状があります。該当するものがあれば、一度専門家に相談することをおすすめします。

歯がでこぼこしている・八重歯 (叢生(そうせい)/ 乱杭歯/八重歯)矯正歯科
・犬歯が歯ぐきから生えている
・歯が歯列から飛び出して生えている
・食べカスが歯に残りやすい

受け口(反対咬合/下顎前突)矯正歯科
・あごがしゃくれている
・口を閉じたときに、上下の歯が反対に噛み合っている
・食べ物をうまく噛み砕けない
・サ行などがうまく発音できない

出っ歯(上顎前突)矯正歯科
・上の前歯や上あごが前に飛び出している
・上唇が上の歯にひっかかって、口を閉じにくい

噛み合わせが深い(過蓋咬合)矯正歯科
・噛み合わせたときに前歯が深く噛み込んで、下の歯が見えない

前歯がうまく閉じられない(開咬)矯正歯科
・上の前歯と下の前歯がしっかり噛み合わない
・口を閉じたときに上下の歯の間に隙間ができる

すきっ歯 (空隙歯列)矯正歯科
・歯と歯の間にすき間がある
・サ行などが発音しにくい

子どものうちに矯正治療を行うメリット

歯やあごへの負担を減らすことができる矯正歯科
お子さんのあごの成長を利用するので、抜歯を必要としません。無理なくあごの骨を広げていきながら、歯の生える十分なスペースを確保し、骨格のズレや歪みなどの問題も解消できます。大人になってからの矯正治療でも治療結果が良好となり、期間も短縮できます。

噛み合わせを悪くする要素を取り除くことができる
歯並びを整えることで歯ブラシが均等にあたり、虫歯や歯周病などのリスクが軽減されます。噛み合わせも良くなりますので食べ物をしっかり噛めるようになり、胃腸への負担もなくなります。

口元のコンプレックスを解消できる
歯並びが美しくなると、見た目の問題が解消されて全体の印象が明るくなります。言葉が漏れなくなるので発音が明瞭になり、聞き取りやすくなります。見た目や発音のコンプレックスが解消されるので、明るく前向きなお子さんに変わっていきます。

床矯正について教えてください!

Q. いつ頃から始めたら良いのですか?
A. お子さんの発育の度合いによって差がありますが、一般的には乳歯が抜けて永久歯が生える前の時期に始めるのがベストです。小学校入学前後の7~8歳頃を目安に考えると良いでしょう。反対咬合は4~5歳頃から始めます。良好な治療結果を得るには、治療を始めるタイミングが重要です。適切な時期を逃さないためにも、お子さんの歯並びが気になる方は専門医に相談してください。

Q. 治療期間はどのくらいですか?
A. 歯並びの状態によって異なりますが、一般的には1年から2年ぐらいで治療が終わります。あごを広げる目安は1か月に1mmを目標とします。歯の移動は1週間に1mm程度です。

Q. どのくらいの間隔で通院が必要ですか?
A. 1~2か月に1回ほど通院していただき、お口の中の状態を確認します。ただし、複雑な歯並びの場合やお口の中のクリーニングが必要なときは、通院間隔が短くなることもあります。

Q. 抜歯をしなくても良いのですか?
A. 乳歯列前期に開始すれば、ほとんどの場合抜歯は必要ありません。床矯正はお子さまのあごの発育を利用した治療法です。あごの骨を拡大して正しい位置に永久歯を誘導します。歯が収まる十分なスペースを確保できるので、抜歯をしなくてもすむのです。

泣かせない小児歯科

当院は、お子さんを泣かせない歯医者さんです。まずは楽しく遊んでいただき、歯医者さんの雰囲気に慣れてから治療に入りますので、全然怖くありません。

小児歯科

初めて来院したお子さんにとって、歯医者さんは不思議なことだらけ。歯を削る音や金属の触れ合う音がして、時には不安に感じることもあるでしょう。当院では歯医者は恐いところじゃないよと思ってもらえるよう、お子さんを泣かせない取り組みを行っております。慣れているお子さんは、自ら歯医者さんに行きたがると言います。

イルカムクラブやお楽しみプレゼント、イベントの企画など、楽しく通院できる企画も盛りだくさん。楽しく遊んだり定期検診を受けたりしながら、虫歯のないお子さんに育っていきますので、安心してお任せください。

お子さんの意志を尊重するのでトラウマを残しません

当院では、お子さんの意思を尊重しています。大人が無理やり診療室に入れようとすると、トラウマを残さないとも限りません。お子さんご自身で診療室に入ることが大切だと考えていますので、時間はかかるかもしれませんが、少しずつ練習を積み重ねながら慣れていただいています。

キッズコーナーで思いっきり遊びましょう!小児歯科
まずは診療室の雰囲気に慣れましょう。初めて来院したお子さんや恐怖心が強い子には、キッズコーナーで遊んでいただきます。

実は、キッズコーナーの壁面にはガラス窓が埋め込まれています。ご兄弟で来院されると、お兄さんやお姉さんの治療風景を覗くことができるのです。お兄さんたちの様子は弟さんや妹さんに刺激を与えるようで、診療室に入っても治療を嫌がりません。

歯科衛生士と一緒に楽しい歯磨きを小児歯科
キッズコーナーでは、歯磨きの練習もします。もし、泣いたり嫌がったりしても心配しないでください。歯医者さんの雰囲気に慣れるまで練習を繰り返しますので大丈夫です。

歯磨きのあとは、毎回フッ素を塗ります。いちご・みかん・りんごなど、お子さんが大好きなフルーティな味がついていますので、お好きな味を選んでください。

診療室の中はお子さんの興味を引くもので一杯です小児歯科
キッズコーナーで歯医者さんの雰囲気に慣れたとはいえ、お子さんはまだまだ警戒しています。自分からお口を開けられない子もいますので、チェアーに座ってもいきなり治療を始めたりはしません。

お子さんの目の前で歯を削るタービンや唾液を吸い取るバキュームを使い、お水をシューっと吹き付けたりコップの中のお水を吸い込んだり、実際に持たせてあげたりすると大喜びです。診療室が怖くないことがわかってくると、自分から口を開けられるようになりますので、あとは症状に合わせた適切な処置をいたします。

虫歯のない歯を作るイルカムクラブ

小児歯科小児歯科に来院されるお子さんは、早い時期から定期検診を受けている子が多く、虫歯が少ない傾向にあります。当院では、お子さんに歯を大事にしてもらいたいという願いを込めて、キッズ予防クラブ「イルカムクラブ」を作りました。

イルカムクラブでは、定期検診やフッ素塗布などの虫歯を予防するプログラムや、お口の中の勉強やイベントなど、楽しい企画が盛りだくさんです。0~15歳までのお子さんでしたらどなたでもご加入いただけますので、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

「イルカムクラブ」の詳細はこちら

虫歯をなくす3つのポイント

小児歯科虫歯の原因は、お口の中にいるミュータンス菌です。ミュータンス菌は、食べ物に含まれている糖分をエサにして増え続けていきます。このとき酸を吐き出しますが、この酸が歯の表面を溶かして虫歯になるのです。

虫歯予防のポイントは「糖分を上手にとる」「歯を強くする」「細菌を断つ」の3つです。3つのポイントを知り、日常生活の中で上手に取り入れていけば、虫歯になる原因を断ち切ることができます。

【ポイント1】砂糖を上手にとる
歯を溶かすミュータンス菌は、糖分を摂取するたび、一定の時間だけ活動します。摂取した量に関わらず、時間は一定です。つまり、一度に比較的多量の糖分を摂取したとしても、その活動は一度で終わるわけです。逆に、たとえ一度に摂取する量が少量であっても、頻度が多いと、そのぶんミュータンス菌が活動する時間が長くなります。

だらだらと長時間、口に糖分があると、ミュータンス菌は働き続けますので、おやつを食べる際には、時間を決めて満足するだけ食べたらその後は食べない!を徹底しましょう。

【ポイント2】フッ素で歯質を強くする
歯質を強化する方法として、科学的に証明されているのがフッ素です。お子さんの虫歯予防でしたら、市販のフッ素配合の歯磨きでも十分な効果が得られます。また、歯科医院で高濃度のフッ素を定期的に塗ってもらえば、さらに予防効果が高まります。

【ポイント3】歯磨きでミュータンス菌を徹底除去
虫歯を引き起こすミュータンス菌は、歯の表面についている白くてネバネバとした歯垢の中に潜んでいます。虫歯を予防する最も簡単な方法が、歯磨きで歯垢を落とすことです。毎食後が無理ならば、1日1回でも良いのでしっかり磨いてください。特に小学校低学年のお子さんは磨き残しがないように、保護者の方が仕上げ磨きを手伝ってあげましょう。わからないことがありましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください。

しんくら歯科医院の診療方針

当院ではコミュニケーションを大切にし、どんなことでも患者さんと相談しながら治療を進めていきます。

一般歯科

治療方法や詰め物・被せ物など、患者さんが治療に求めているものは一人ひとり異なります。本当に望んでいる治療を行うには、一人ひとりの考え方に合った治療をしなければ、患者さんのご要望を満たすことはできません。

私たちは、専門家の視点から治療方法を提案し、メリット・デメリットをお伝えいたしますので、患者さんご自身で判断し、治療方法を選択してください。歯を削る・削らない、抜歯をする・しない、麻酔を使う・使わない、被せ物の素材など、すべての処置において同じ考え方で進めていきます。判断に迷われることがありましたらアドバイスいたしますので、遠慮なくご相談ください。

自分の歯を残したい方のために、最善の治療をします
時には歯科医師の考えとは違う治療方法をお選びいただくこともあるでしょう。そういうときは、専門家の立場から、なぜ治療が必要なのかをきちんと説明し、再度患者さんに判断を仰ぎ、治療方法を決めていただきます。

決して私たちの考え方を押し付けることはいたしませんので、患者さんの選んだ治療に対しては、責任を持って全力で治療いたします。

「自分の歯を残したい」というお気持ちは誰もが同じです。一生涯、自分の歯で食べられるよう最善の努力をいたしますので、治療へのご要望がありましたら、遠慮せずにご相談ください。

痛みの少ない治療

一般歯科痛くない治療も、誰もが望みます。当院の治療方針は、できるだけ痛みの少ない治療です。治療前に麻酔注射をしますので、治療中の痛みはほとんどありません。また、麻酔注射前にしっかり表面麻酔を効かせるので、注射時の痛みや不快感なども緩和します。

患者さんの中には麻酔注射の痛みを嫌がる方もいますが、当院はできるだけ痛みを与えないように工夫していますのでご安心ください。

「痛みの少ない治療」の詳細はこちら

カウンセリングでトラウマを解消します

一般歯科初めて来院された患者さんは、歯の痛みや心配など、色々な不安を抱えています。いきなり診療室にお通ししても、何から伝えていいのかわからない、という方もいらっしゃることでしょう。当院では、診療前の不安を取り除くために、カウンセリングを重視しています。

専任カウンセリングスタッフが、患者さんの抱えている歯のお悩みや治療へのご要望を伺っていきます。和やかな雰囲気の中、痛みへの不安やトラウマなども解消していきます。患者さんのご要望に合わせた治療を行うためにしっかり耳を傾けますので、気になることがありましたら、遠慮せずにお話しください。

「カウンセリング」の詳細はこちら

快適に治療を受けていただくために院内設備を充実

患者さんのプライバシーを守る個室の診療室院内設備を充実
治療している姿をご近所の方に見られるのは何となく気恥ずかしいものがあります。当院の診療室は、患者さんのプライバシーを配慮した、パーテーションで区切った半個室になっております。診療室に入るときや出られるときも、ほかの患者さんを気にせずにすみます。治療に関するお悩みやなども、安心して相談できます。

体にやさしいデジタルレントゲン院内設備を充実
症状を正確に把握するためにレントゲン撮影を行いますが、最近ではX線の被ばく量を心配される方も増えてきました。当院のレントゲン撮影は、被ばく量の少ないデジタルレントゲンを使った、患者さんの体にやさしいレントゲンです。

デジタルレントゲンは、通常のレントゲン装置に比べると、被ばく量が5分の1程度と少なく、体への負担がほとんどありません。デジタルレントゲンのもう1つのメリットは、撮影した画像をモニターに写して拡大して見られること。患者さんからも「わかりやすい」と好評です。

クリアで鮮明な画像は、小さな病巣さえも見逃すことがなく、デジタルレントゲンの導入により、診断の精度がさらに高まりました。

歯科用CT院内設備を充実
CT撮影装置とコンピュータ処理により、撮影データを3次元的に構築し、骨の状態などを正確・高精度に診断できる装置です。これにより、従来の一般的な歯科用レントゲンでは判別が難しかった歯と顎の骨の位置関係、骨の厚みや密度までも簡単に計測できるようになり、より高度な治療が可能となりました。

虫歯の進行

ミュータンス菌(虫歯菌)が砂糖や食べカスなどに含まれる糖分を食べながら増殖していきます。このとき発生する酸によって歯が溶かされた状態を虫歯と言います。

歯は、1層目がエナメル質、2層目が象牙質、3層目が歯髄(神経の部分)の3層構造となっています。エナメル質に虫歯ができると、徐々に象牙質・歯髄へと広がっていきます。このときの虫歯の進行状態は、Co(初期の虫歯)からC4(重度の虫歯)に分類されます。

Co(エナメル質の虫歯)Co
歯の表面のエナメル質が、酸によって溶かされた状態です。薄く変色した状態で、歯と歯の間や噛み合わせの溝などにできることが多く、鏡で見てもわからないことがあります。

C1(エナメル質の虫歯)C1
虫歯が歯の表面を覆うエナメル質を溶かしはじめています。小さな穴があいていますが、下の象牙質までは達していません。この時期に治療してしまうのが理想的ですが、痛みがないため自覚症状が出にくく、症状が進行してしまうことがあります。

C2(象牙質の虫歯)C2
虫歯がさらに歯の内側に広がって、象牙質まで達した状態です。鏡で見ると色が変わっていて、虫歯になっていることが確認できます。象牙質はエナメル質に比べると柔らかく、甘い物や冷たい物を食べるとしみたり痛くなったりすることがあります。

C3(歯髄の虫歯)C3
虫歯が象牙質を突き抜けて、神経(歯髄)にまで達した状態です。この段階になると歯の表面が黒く変色し、舌で歯に触れると大きく穴が開いているのがわかります。食べ物が穴の中に詰まると神経に触れるので、ズキンとするような痛みが伴います。

C4(根の先の虫歯)C4
虫歯が大きくなって神経が壊死すると、根の先まで細菌が広がっていきます。さらにひどくなると、根の先に膿のかたまり(膿胞)ができます。この段階になると、歯ぐきから上の部分は大きく溶けてなくなり、象牙質が丸見えの状態です。

大切な歯を守るための『楽園』

楽園

患者さんは、大変な思いをされながら治療を受けていただきました。そんな治療も終わり、これからはお口の中を快適な状態に保つためのメインテナンスです。せっかく通院してくださるのですから、エステサロンのような高級感あふれる空間で、心も体もリラックスしながらメインテナンスを受けていただきたいと思っています。

メインテナンスで当院に来院される方は、メインテナンス専用スペース「楽園」でお出迎えしています。楽園は、治療スペースとがらりと雰囲気が変わり、広々として落ち着きとロマンあふれる空間が広がっています。ささやかですがお飲み物もご用意していますので、ゆっくりお寛ぎください。

落ち着きのあるゆったりとした待合室楽園
ブラウンを基調とした落ち着きのある広々とした待合室です。ゆったりとしたソファーをご用意しましたので、メインテナンスが始まる前の時間をお寛ぎください。

地中海のホテルのような雰囲気楽園
診療スペースと一転し、楽園は、まるで地中海を思わせるような白亜の壁です。壁に設置しているお洒落なライトが、地中海のホテルに迷い込んだような気分にさせてくれます。楽園と呼ぶに相応しい、当院自慢のリラックスできる空間です。

カウンセリングルーム楽園
カウンセリングルームは、白を基調とした落ち着きのある個室です。カウンセリング用のテーブルは、5角形の素敵な机です。診療についての詳しい説明も、テーブルを挟んでリラックスしながらお話しできると思います。

メインテナンス専用ルーム楽園
予防歯科に更に力を入れるために、メインテナンス専用ルームをご用意いたしました。ホワイトを基調とした清潔感あふれる完全個室です。純白のチェアーに座り、歯科衛生士とお喋りを楽しみながら、お口と体を癒してください。

iPodから流れる癒しの音楽
楽園には、大人気の音楽プレーヤー「iPod」を設置しています。iPodからは癒しの音楽が流れていますので、musicを聞きながら、お寛ぎいただけます。もしかしたら、患者さんのお気に入りのmusicが流れているかもしれませんよ!

アロマで心も体も安らぐ癒しの空間楽園
楽園に一歩足を踏み入れると、歯科医院特有の、消毒の臭いが一切ありません。所々に、アロマディフューザーを設置していますので、楽園にはアロマの仄かな香りが広がっています。やさしい香りに包まれて、心も体も癒してください。

地中海を思わせるゆったりしたトイレ楽園
トイレも楽園の自慢の1つです。地中海の高級ホテルをイメージしています。どなたでも使いやすいように、広々とした空間を取っています。丸い鏡と丸い洗面台はハイセンスなデザインで、患者さんからは好評をいただいています。

生涯にわたりお口の中を快適に保つ予防歯科

予防歯科

お口の中で一番多いトラブルが、虫歯や歯周病です。この2つをきちんと治療すれば、お口の中のトラブルはほとんど解消できます。でもそうなる前に、虫歯や歯周病になる原因をなくしてしまえば、治療の必要がありません。

当院では、患者さんのお口の中を「快適」にし、その状態を「生涯にわたり保てる」ことを目標に掲げ、予防歯科に取り組んでいます。

予防専用ルーム「楽園」でお口の中のメインテナンス

予防歯科メインテナンスは、お口の中を爽やかにし、気持ちもリフレッシュさせてくれます。デンタル・エステを受けるような楽しい気分で受けていただきたいと考えています。そこで当院では、予防専用スペース「楽園」をご用意し、担当の歯科衛生士が行き届いたメインテナンスを行っています。

「楽園」は診療室の印象とはがらりと変わり、ゆったりとしたスペースを確保しています。メインテナンスルームは、アロマの香りに包まれた癒しの空間です。完全個室ですので、担当衛生士と会話を楽しみ、リラックスしながらメインテナンスを受けてください。

「楽園ツアー」はこちら

一人ひとりのお口に合わせたメインテナンス

予防歯科一人ひとりの患者さんに担当の歯科衛生士がつき、その方に合わせた口腔ケアを行います。

お口の中の状態は、生活環境や生活習慣などの影響を受けやすく、ストレスを受けただけでも状態が悪化することがあります。お口の中に変化があるときは、患者さんのご家庭やお仕事の環境などを伺い、適切なアドバイスを差し上げています。

会話でコミュニケーションを育みます
歯科衛生士は患者さんとのコミュニケーションを大切にしていますので、その方のお口の中の状態はもちろんのこと、家庭環境や生活環境などを差し障りのない範囲で把握した上で、お付き合いしたいと考えております。

メインテナンス時間はたっぷり1時間ありますので、ご家族やご趣味などのお話しも聞かせていただいています。ご年配の患者さんの中には、会話を楽しみにして来院される方もおられるようです。

また、患者さんとお話しした内容や環境の変化などの情報は「コミュニケーションシート」に記録していますので、次のメインテナンスのときに活用しています。

時には励ましながら一緒に頑張ります!
歯科衛生士は、患者さんが治療で大変な思いをされてきたのを、診療室でずっと見守ってきました。患者さんの頑張りを一番良く知っているのは歯科衛生士です。メインテナンスでも、歯科衛生士は患者さんの努力をねぎらうことも忘れません。「あのときは良く頑張りましたね」と励ましながら、より良い状態を保てるように、一緒に頑張ります。

生涯健康な歯でいられるための定期メインテナンス

予防歯科今でこそ予防歯科は当たり前の時代ですが、当院は、開院当初からメインテナンスに力を入れてきました。当時はまだ一般的ではありませんでしたので、多くの方から「治療を終えたのに何をするんですか?」と質問されることもよくありました。

治療を終えたあと、その後の口腔ケアを怠っていると、再び虫歯や歯周病にならないとも限りません。定期的にメインテナンスを受けることで虫歯や歯周病になりにくい環境を整え、早期発見・早期治療にもつながります。治療した歯を長持ちさせるためにも、定期メインテナンスをご案内しています。

自分自身が主治医になろう

予防歯科成人で歯を失う最大の原因は歯周病です。歯周病の予防・治療の基本は、毎日の「ブラッシング」です。毎日ブラッシングをすることで、お口の中の歯周病菌の数を減らすことができます。

お口の中は十人十色。使いやすい歯ブラシの選び方やブラシの持ち方・あて方・磨き方、磨く順序なども一人ひとり異なります。ぜひ歯科医師や歯科衛生士の指導を受けて、ご自身に合った方法を見つけてください。

ブラッシング指導~歯ブラシをお持ちください
当院では治療の一環として、毎回ブラッシング指導を行っています。実際に歯ブラシを使いながら指導いたしますので、普段お使いのものがありましたらお持ちください。普段の磨きグセを知っていただき、正しい歯ブラシの動かし方を指導いたします。

ブラッシングの方法は「バス法」と「つまようじ法」の2種類があり、歯や歯並びに合わせて使い分けることで、隅々まで汚れを落とせます。

予防歯科●バス法
歯と歯ぐきの境目の汚れを落とすときに、バス法で磨きます。
歯と歯肉の境目に、歯ブラシの毛先を45度にあて、ソフトな力で5~10mmぐらいの幅で小きざみに動かしながら磨いていきます。このとき、歯とともに歯ぐきも刺激しますので、マッサージ効果があります。

●つまようじ法
歯と歯の間の汚れを落とすときは、つまようじ法で磨きます。
歯ブラシの毛先を使って、歯と歯の間の汚れを掻き出すようにして磨きます。

しっかり汚れを落とす歯磨きのポイント
歯磨きの目的は、お口の中に潜んでいるプラークをしっかり取り除いて、虫歯や歯周病を防ぐことです。歯と歯ぐき、歯と歯の間、噛み合わせ面などは汚れが溜まりやすい場所です。歯並びや噛み合わせによっては磨きにくい場合もありますが、歯ブラシのあて方を工夫して、プラークが残らないようにしっかり磨きましょう。また、1か所につき20回以上、歯ブラシを動かすと良いでしょう。

当院の予防歯科メニュー

【PMTC】隅々まで汚れを落として虫歯や歯周病を防ぐ予防歯科メニュー
歯科医院で処置する本格的な歯のクリーニングがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)です。歯と歯の間、歯と歯ぐきの間は、毎日の歯磨きでも汚れが残ってしまいます。こうした汚れを、専用器具を使って取り除く処置がPMTCです。研磨剤を使って1本1本の歯を磨き上げていきますので隅々まで汚れが落ち、歯の表面が滑らかになってお口の中がすっきりします。虫歯や歯周病を防ぎ、お口の中の嫌な臭いもなくなります。

来院できない方も口腔ケアをお任せください

訪問診療

病気や怪我のために通院できず、治療を受けられずにお困りの方はいませんか?そうした方のための医療サービスが訪問歯科診療です。当院では訪問歯科診療を行っています。何らかの理由で来院できない方でも、通院したときとほぼ同じ治療を受けられますので、一度ご相談ください。

訪問診療~虫歯の治療から入れ歯の調整まで

訪問診療高齢化に伴い、病気や怪我のために通院が困難となり、歯周病や入れ歯の不具合で困っていても我慢している人が急増しています。そんな中で注目されているのが訪問診療です。

訪問診療とは、病気や怪我で通院できない方でも、ご自宅にいながら歯科診療を受けられる在宅医療のこと。担当スタッフが機材を持ち込んでお伺いいたしますので、虫歯や歯周病の治療から、入れ歯の調整・製作、口腔ケアまで、通院したときとほぼ同じ内容の診療が受けられます。

※基本的な機材を持ち込みますが、患者さんの症状によっては対応が難しいこともあります。その場合は応急処置となりますのでご了承ください。

訪問診療は保険が適用されます

訪問診療体が不自由で通院できない方の多くは、お口の中の清掃状態が悪くなり、不快な臭いや入れ歯の不具合で悩んでいます。そうした方の多くは、訪問診療を受けられることをご存じではありません。また、ご存知の方でも、費用がかかると思われて躊躇されているようです。

訪問診療には保険診療が適用されますので、患者さんの治療費負担はそれほど大きくありません。定期的にご利用いただくことで、患者さんのお口の中が健康になり、ご家族の負担も軽減できます。

当院では、生涯にわたり地域のみなさんの歯の健康をお守りしたいと願っておりますので、通院できずにお困りの方は、お気軽にご相談ください。

訪問診療で生活の質を高める
合わない入れ歯を使い続けていると、食べ物を噛みにくくなったり、歯肉に炎症を起こしたりします。また、お口の中の不衛生な状態が続くと細菌が繁殖し、それがもとで嚥下障害や誤嚥性肺炎などを引き起こす恐れもあります。また、精神面にも大きく作用し、患者さんの生活の質(QOL)を低下させるとも言われています。

訪問診療で入れ歯の調整や口腔ケアをきちんと行うと、お口の中がキレイになって患者さんの表情が生き生きとしてきます。また、ご自身の歯で食事ができることは生きる喜びにもつながります。心と体を健やかに保つためにも、しっかり口腔ケアを行いましょう。

訪問診療で受けられる診療内容

訪問診療では、次のような治療に対応しています。

●虫歯の治療
通院時と同じように、歯を削って薬を詰め、詰め物や被せ物を入れます。
●口腔ケア(歯周病治療)
お口の中を掃除して歯肉の状態を整え、清潔な口腔内環境を作ります。
●入れ歯の調整・製作
入れ歯を装着したときの状態をチェックして、噛み合わせなどの調整や、新しい入れ歯を製作します。

訪問歯科診療の流れ

STEP1 お問い合わせ・ご予約
お電話でお問い合わせください。患者さんのご予定を伺い、訪問日を決定いたします。
次へ
STEP2 訪問
機材を持ち込んで担当ドクターがご自宅に伺います。
お口の中を見せていただき、症状や治療方針、治療回数・費用などについて説明いたします。患者さんもしくはご家族の同意をいただいた上で、適切な処置を行います。
次へ
STEP3 治療終了
治療終了後も安定した状態を保つために、定期メインテナンスのお話しをさせていただきます。
次へ
STEP4 定期メインテナンス
定期的に訪問し、歯のクリーニングや入れ歯の調整などを行います。

地域貢献プロジェクト~出張講習にも力を入れています

訪問診療当院では、地域貢献プロジェクト(当院オリジナル)に独自に取り組み、色々な施設を訪問して口腔ケアの指導にあたっています。

デイケアへも訪問する機会があり、ドクターと数名の歯科衛生士がお邪魔して、ご高齢のみなさんと歌あり笑いありの楽しい指導を行ってきました。

歯科衛生士が歯ブラシを使ってお口の中の汚れを落としたり、汚れの残っている場所などを教えてあげたりしながら、正しい歯磨き方法を身につけていただきます。

訪問診療ではありませんが、地域のみなさんの歯の健康を守るための大切な活動の1つと考えています。

痛みの少ないやさしい治療

歯科医院で治療を受けるときに一番気になるのが、治療中の痛みではないでしょうか? 痛みの不安から虫歯を悪化させてしまった、というお話しも数多く聞いています。

痛みの少ないやさしい治療

当院では、できるだけ痛みの少ないやさしい治療に取り組んでいます。患者さんに確認した上で麻酔注射を使って治療しますので、歯を削ったり治療器具を触れたりしても、痛みを感じません。痛みに強い不安をお持ちの方でも安心です。

痛くない麻酔注射

痛くない麻酔注射お口の中をいじられるのは誰でも嫌なもの。まして痛みが伴うとなればなおさらです。患者さんの"痛みを嫌がる気持ち"がわかるので、麻酔注射を使用するときも、できるだけ痛みを与えない工夫をしています。

<痛くない麻酔注射のコツ>
・表面麻酔をしっかり効かせる
・入手可能な最細の針を使用
・できるだけ痛みの感じにくい部分に刺す
・患者さんの表情をしっかり見る

表面麻酔をしっかり効かせます
いきなり麻酔注射をすると、針を刺したときの痛みがとても強く感じます。あらかじめ表面麻酔を塗ってしばらく時間を置き、しっかり効かせてから麻酔注射を使用しますので痛くありません。

●表面麻酔とは
ジェル状の麻酔薬で、麻酔注射をするときの痛みを感じにくくさせる麻酔法の一つです。患部に直接塗ると感覚が麻痺してきますので、麻酔注射をするときの不安や緊張が和らいでいきます。ちなみに、表面麻酔を塗ったところを舌で触ると、舌先がぴりぴりと痺れてきます。

痛みの感じにくい場所から針を刺します
お口の中には、痛みを感じにくい部分があります。麻酔針を打つときは、始めはできるだけ痛みの感じにくい部分に針を刺し、麻酔液を少しずつ注入します。ある程度麻酔が効いてきてから、ほかの部分にも薬を入れていきます、

患者さんの仕草や表情から痛みを察知します
麻酔注射をしているときに患者さんの様子を窺っていると、眉間にしわを寄せたり、ぴくっと動いたりして、一瞬表情が変わることがあります。

ドクターや歯科衛生士は常に注意を払っていますので、患者さんの表情や仕草を見て、痛そうかな?と感じたら、薬を注入する速度や圧力などを調整して、できるだけ痛みを与えないように工夫をしています。

麻酔を使うときは、必ず患者さんに確認します

院長あいさつ痛みを抑える麻酔ですが、針を刺したり薬を注入したりするときの痛みや不快感を訴えたり、麻酔後の痺れた感覚を嫌がったり、あるいは食事を控えている方は、麻酔注射をしてほしくないとおっしゃることがあります。

すべての方が麻酔を望んでいるわけではありませんので、麻酔を使う前に必ず「これから麻酔注射を使いますが、どうしますか?」と確認します。もし麻酔をしてほしくないときは、ドクターに伝えてください。麻酔を使わず、できるだけ痛みを与えないよう注意しながら治療します。

痛くありませんので、お試しください
時には、針を刺したときの痛みの不安から麻酔注射を嫌がる方もいらっしゃいます。そのような方には「当院の麻酔注射は痛くないので試してみますか?」と説明すると、ほとんどの方が納得し、麻酔をしてくださいとおっしゃいます。

患者さんの意志を尊重しておりますので、麻酔が苦手な方は遠慮せずにお申し付けください。

トラウマを解消するカウンセリング

良い治療を行うためには、優れた技術が必要です。それ以上に大切なことは、一人ひとりのスタッフが、患者さんのお悩みや不安、治療へのご要望などをきちんと受け止め、理解することだと考えています。

カウンセリング

当院では、カウンセリングをとても大切に考えています。治療を始める前にまずカウンセリングを行い、お口の中の気になることや治療についてのご要望などを詳しくお聞きします。患者さんから伺ったことは、治療に反映するために、ドクターや歯科衛生士に正確に伝えます。リラックスした環境の中でカウンセリングスタッフがお話を伺いますので、気になることがありましたら何でもお話しください。

カウンセリング後にスライドで当院をご紹介します!
当院では、患者さんとコミュニケーションを築くために、まず私たちの考え方を知っていただくことが大切だと考えています。カウンセリングのあとに、当院の診療方針や取り組みなどをまとめたスライドをお見せしています。パワーポイントでわかりやすくまとめていますので、当院の診療について理解していただいた上で治療に進んでいただきたいと思います。

主訴を見極めるカウンセリング

カウンセリング「患者さんがなぜこのタイミングで治療に来たのか」を知らなければ、患者さんが本当に望んでいる治療はできないと考えています。カウンセリングで心がけていることは「本当の主訴を見極める」こと。今すぐに痛みや腫れを取り除いてほしいという方でも、じっくりお話を伺っていくと、別の理由で治療を望んでいることがあります。

よく聞いてみたら、本当は○○の理由で治してほしいということも
たとえば、これまでにこんなことがありました。

●「取れた被せ物を入れてほしい」と言う方で、色々とお話を伺っていくと「海外旅行を控えているので、旅行を楽しむために治してほしい」ということがわかりました。

●痛みはそれほど強くないのですが、ひどくなると大切な仕事や試験に支障をきたすのでは、と心配でたまらなくなっていることがわかりました。

●「口内炎ができた」とおっしゃっていましたが、お話を聞いていくうちに「口内炎は口腔がんの可能性がある」とテレビで見たので心配になって来院されたことが分かりました。

もしこうした理由を知らずに診療室にご案内すると、患者さんの望んでいることとは違う結果になります。そのためにも、じっくり時間をかけながら、本当にお話ししたいことを引き出していきますので、どんな些細なことでも結構ですのでお話しください。

笑顔であなたの不安を取り除きます

完全個室のカウンセリングルームで、話しやすい雰囲気を大切にしていますカウンセリング
カウンセリングルームは、プライバシーを配慮した個室です。周りの方を気にせずに、お口のお悩みや不安などがありましたら、何でもお話しください。

カウンセリングルームからは笑い声が聞こえてきます
カウンセリングと聞いただけで、理由もなく緊張してしまうことはありませんか。当院のカウンセリングは、カウンセリングルームから患者さんの笑い声が聞こえてくる、和やかさがあります。専任スタッフが身近な話題やちょっぴり笑いを誘うお話しをしながら不安や緊張を解きほぐしていきますので、カウンセリングが終わる頃にはみなさんが笑顔になっています。

専任カウンセラーによるきめ細かなカウンセリングカウンセリング
専任カウンセリングスタッフは、セミナーなどに参加してカウンセリングの技術を身に付けてきました。常に明るい笑顔を忘れずに、患者さんのテンポに合わせながらお話しを伺っています。治療へのご要望も伺っていますので、遠慮せずに何でもご相談ください。

当院のミッション&理念

誰しも、歯のことでわずらわされるのは嫌なものです。私たちは、痛みがなければそれでよいのではなく、より快適な状態を生涯にわたって維持していくためのお手伝いをいたします。

しんくら歯科医院の理念

当院では、スタッフ一同、しんくら歯科医院が掲げる使命(mission)と理念(Principle)に基づいた診療を行っています。

<Our mission しんくら歯科医院の目指すもの>
来院者の生涯にわたる健康づくりをサポートする

<Our Principle しんくら歯科医院の行動理念>
しんくら歯科に関わるすべての人がやりがいを持って成長し幸福になること

<私たちが大事にすること>
笑顔と共感を何よりも大切にします
新鮮さと感動を与え続けます
高度な技術とコミュニケーションを追及します
仲間みんなの夢を仲間みんなで叶えます

一人ひとりの患者さんのために

しんくら歯科医院の理念私たちの願いは、一人ひとりの患者さんに、歯を大切にし、健康で楽しい生活を送っていただくことです。歯科医療を通じて患者さんの健康生活をサポートすることが私たちの務めだと考えておりますので、一つひとつ患者さんと相談しながら治療を進めていきます。

1つの症状に対して色々な治療方法がありますので、私たちは歯の専門家として患者さんに必要と思われる治療方法をご提案いたします。しかし、それは決して私たちの意見を押し付けることではありません。価値観やライフスタイル、あるいは経済状況などは一人ひとり異なりますので、メリット・デメリットをご説明した上で、患者さんご自身で選んでいただいています。そして、患者さんに選択していただいた以上は、私たちは最大限の努力を惜しみません。

当院の理念を理解してから来院ください
当院では、生涯にわたる健康をサポートすることを基本診療としています。患者さんとは長いお付き合いになりますので、当院の理念を知っていただいた上で治療を受けていただきたいと考えております。そのため、当院の理念をご理解いただけない方は、誠に申し訳ございませんが患者さんと同じ考え方を持つ歯科医院にご相談されることをおすすめしています。

当院が大事にしていること

笑顔と共感を何よりも大切にしますしんくら歯科医院の理念
私たちは、歯科医療を通じて患者さんの心の健康につながる医療を心がけています。来院されるときは誰もが不安や心配を抱えていますので、患者さんの気持ちを明るくするために、心からの笑顔で接するように心がけています。

新鮮さと感動を与え続けます
感動が素晴らしいエネルギーを生み、多くの人に喜びを与えることを知っています。私たちは、患者さんの歯の健康を支えるパートナーとしてより良い関係を築いていくために、常に新鮮さと感動を与え続ける努力をしています。

高度な技術とコミュニケーションを追及します
当院の基本方針は、治療する歯だけを考えるのではなく、お口の中全体を考える「包括的な治療」です。将来にわたって長持ちするように、お口の中の状態を整えていきます。お口の中の状態は一人ひとり異なります。インプラントを1本入れるだけで解決できる人もいれば、お口の中の状態がかなり悪化していて大がかりな治療を必要とする人もいます。私たちは、患者さんの抱えている問題を解決するために、高度な技術を追求し続けます。

仲間みんなの夢を仲間みんなで叶えます
私たちは、1人のスタッフの夢は仲間全員の夢だと考え、実現に向けてみんなで応援しています。夢の実現に向けて頑張っていると、ほかのスタッフに刺激を与えてくれます。生き生きとした姿は、患者さんにも伝わっていきます。

当院では、お子さんたちに虫歯予防の指導をするため、3~4人のスタッフで地域の子育てクラブにお伺いしています。1人のスタッフの夢を、全員で実現させたものです。

キッズ予防クラブ「イルカムクラブ」

イルカムクラブ

0~12歳ぐらいまでのお子さんの歯は、大人のように成熟していません。歯磨きをしていても虫歯になりやすい環境ですので、この時期にしっかり予防しておくことが大切です。当院には、お子さんの好奇心を刺激し、虫歯を予防する楽しいクラブ「イルカムクラブ」があります。

このクラブでは、プロの知識と技術を活かした定期検診で、一人ひとりのお子さんに合わせた予防処置を行い、健康な歯を守るお手伝いをさせていただいています。また、虫歯予防のほかに、お子さんご自身で歯を守る方法も指導しますので、歯の健康への興味が一層深まっていきます。

お子さんが生涯、虫歯や歯肉炎などで困ることがないように、スタッフ一同しっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご参加ください。

イルカムクラブには、楽しいことがいっぱいです!

イルカムクラブ「虫歯はどうしてできるの?」「どうすれば、虫歯を予防できるの?」

お口の中は不思議なことで一杯です。せっかく芽生えた探究心を、当院では大切に育ててあげたいと考えています。当院のイルカムクラブは、お口の中の勉強やお掃除などをとおして、好奇心を育みながら健康な虫歯のないお子さんに育てます。

イルカムクラブでは、どんなことをするの?
●お口の中の七不思議に答えます!
虫歯のメカニズムや虫歯予防など、お口の健康についてわからないことがありましたら、スタッフにどんどん質問してください。歯科衛生士がわかりやすく説明しますので、一緒に勉強しましょう!

●お口の中に潜んでいるバイオフィルムを落とします
お口の中には細菌(バイオフィルム)がたくさん潜んでいます。虫歯にならないためには、細菌をしっかり落とすことが大切です。イルカムクラブでは、定期的に歯のクリーニングを行っています。頑固なバイオフィルムも根こそぎ取り除きますので、歯がツルツルになってお口の中がさっぱりします。

●フッ素を塗って歯を強くします
生え始めたばかりの乳歯や生え変わったばかりの永久歯は、歯質がとても柔らかく、油断しているとすぐに虫歯になります。イルカムクラブでは、歯を丈夫にするフッ素を定期的に塗布しています。当院で使用するフッ素は濃度が高く、継続的に塗布することで虫歯になりにくくしていきます。

イルカムクラブイルカムクラブイルカムクラブ

イルカムクラブには、うれしい特典がいっぱい!

イルカムクラブには、お子さんのお口の健康を守り、夢を育てる特典がたくさんあります。

特典1 毎年1回、お口の中の写真を撮ります(正面・上下咬合・顔)
特典2 4か月に1度、定期検診を行い、お口の中をチェックします
特典3 歯科専用の濃度の高いフッ素を塗ります!
特典4 ポイントをたくさん集めて、プレゼントをゲットしよう!
特典5 イルカムイベントへご招待します!(会員様対象です)
※ただし、お口の中のお写真・フッ素塗布は、できるお子さんのみとなります

イルカムクラブへの入会は簡単です!

イルカムクラブイルカムクラブは、0~15歳のお子さんでしたらどなたでもご入会できます。ご希望の方は、受付に申込書をご用意していますので、お気軽にお申し付けください。

※入会された方には、定期検診やイベントなどのご案内をお送りすることもありますので、ご了承ください。

<入会概要>
対象年齢 0~15歳までのお子さん
費用 入会金無料
※毎回の定期検診の際、必要な検診料・予防処置料として、別途1,500~2,500円程度かかります。
年会費無料
※最終来院日より半年間ご連絡がない場合は、退会のご意思があったものとさせていただきます。
期間 入会時から15歳になるまで

2014年6月24日

R.U様 56歳 女性 倉敷市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
予約の時間に待つ事なく治療して頂けるのでいいです

■治療全体の感想をお願いします
親切にアドバイスをしてのメンテナンスなのでどこの歯ぐきを今度しっかりみがいて下さいとか言って下さるので助かります。ありがとうございました。頑張りま~す。

E.K様 32歳 女性 倉敷市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
子供の治療をいつもお願いしています。
とても優しい先生方なので、安心して子供の治療をして頂きました。

■治療全体の感想をお願いします
今まで行っていた歯科では毎回泣いていたのに、こちらに来させていただいてからは泣くこともなく、進んで自分から行きたいと言うようになりました。治療もとてもていねいで、わかりやすく説明してくださるので、いつも、本当に安心してお願いできます。

Y.K様 49歳 男性 倉敷市

患者さんの声

■治療を終えて一言お願いします
とても良く見てくれました。

■治療全体の感想をお願いします
定期的にクリーニングしてもらいます。

カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております