一人ひとりのお口に合わせたメインテナンス

予防歯科一人ひとりの患者さんに担当の歯科衛生士がつき、その方に合わせた口腔ケアを行います。

お口の中の状態は、生活環境や生活習慣などの影響を受けやすく、ストレスを受けただけでも状態が悪化することがあります。お口の中に変化があるときは、患者さんのご家庭やお仕事の環境などを伺い、適切なアドバイスを差し上げています。

会話でコミュニケーションを育みます
歯科衛生士は患者さんとのコミュニケーションを大切にしていますので、その方のお口の中の状態はもちろんのこと、家庭環境や生活環境などを差し障りのない範囲で把握した上で、お付き合いしたいと考えております。

メインテナンス時間はたっぷり1時間ありますので、ご家族やご趣味などのお話しも聞かせていただいています。ご年配の患者さんの中には、会話を楽しみにして来院される方もおられるようです。

また、患者さんとお話しした内容や環境の変化などの情報は「コミュニケーションシート」に記録していますので、次のメインテナンスのときに活用しています。

時には励ましながら一緒に頑張ります!
歯科衛生士は、患者さんが治療で大変な思いをされてきたのを、診療室でずっと見守ってきました。患者さんの頑張りを一番良く知っているのは歯科衛生士です。メインテナンスでも、歯科衛生士は患者さんの努力をねぎらうことも忘れません。「あのときは良く頑張りましたね」と励ましながら、より良い状態を保てるように、一緒に頑張ります。


カウンセリングのご案内

カウンセリングをおこなっております